FC2ブログ

AG175 KSC/ H&K USPスポーター その弐

今回は以前紹介した「KSC/ H&K USPスポーター」の続きです。
続きを書く前に旅行に行っちゃったりしたので、妙に間が空いてしまっていますがご容赦下さい。

USPマガジン2
↑ スポーターモデルの最重要パーツが、このセミロングマガジン。
装弾数はノーマルより+4発多いだけなのに互換製は無し。互換製があるのマッチモデルのマガジンと同じかと思いきや、マガジンに刻印プリントがあるのはスポーターモデルのものだけ。スペア売ってないですかね。

USPマガジン
↑ ノーマルマガジン(下)との長さの違いはこの程度マグウェル分の差しかありません。マグバンパーを含め別パーツを新規で作って、違いを再現したのは立派。

USPタクティカル2
↑ タクティカルモデルにセミロングマガジンを付けると、このように多少でっぱります。マグウェル付きのフレームにすると格好良いタクティカルモデルができそうですよね。

USPタク
↑ ちなみにノーマル状態のタクティカルモデル

USPスポーター
↑ スポーターモデル

USPマッチ
↑ マッチモデル

スポーターモデルはマッチモデルがが販売される前の過渡期モデルのような感じですね。何故かオルジナルのUSP45は撮り忘れました。

USPは好きなモデルですが、KSCの次回作H&K P45にも期待大です。またバリエ展開されるんですかね。

今日はここまで!!!!!!

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR