FC2ブログ

AG177 VFC H&K G36C ガスガン その弐

さすがに三連休中日だと、やることが満載でも余裕でこなせます。
不調だったweのG39のチャンバー交換も済ませましたし、各社対応ローダーも作ってみましたし、久々にwiiでドラクエなんかもやったりして!!

残念なのが秋競馬初戦の今日は、東のセントライト記念、西のローズステークス共に負け‥これから3ヶ月、先を暗示しているようです。

さて今回は「VFC H&K G36C ガスガン」の続きです。

VG36-7

リアル指向のVFCですが、レイルもオプションなんです。それと気になった2バースト付き4ポジションロアレシーバーを取り付けて見ました。

VG36-5
↑ マルイのG36C用も付くらしいですが、これはVFC純正のもの。フレーム下側レイルの取り付けは、パーツ(スイベルアダプター?)を取り外してから取り付けます。やっぱりウエイトアップになるけどこれは付けたいですね。

VG36-6
↑ これが4ポジションロアレシーバー。トリガーアッセンブリーは組み込まれているので、レシーバーごと交換するだけ。2バーストが入ってフルの位置が使いにくくなりましたが、雰囲気はよいですね。

VG36-8

実射性能ですが、最初はマガジン装着が中々キツメで驚きますが、当たりが取れてくると気にならなくなります。ガスの入りがわからないのは海外製に共通しますが、多めに入れる必要がありそうです。

WEとの比較になりますが、反動などはあきらかにVFCの方が強く感じます。弾道もクセが無くて、HOPの調整ぐらいで済みそうなのが嬉しいところです。

VG36-11

その代償としてフルではバーストがやっとの感じで、ガスの使用量が多そうです。その意味では4ポジションレシーバーの2点バーストが一番実用性があるようです。

今回は付属した日本仕様のノズルスプリングは使用していませんが、気温が下がると必要になりそうです。

フルに難はあるものの、これかなり気に入っちゃいました。モデルガンっぽいんですよね。あと気になる点は、キャリングハンドルを止めているスクリューがプラスネジであること。これって実銃はどうだったんでしたっけ。

VFC G36Cが来たことによって、先にあったWE 39Cはオプションパーツを使い39RASにすることに、これが思いもよらぬ泥沼に‥

その辺りネタは近いうちにということで、今日はここまで!!!!!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR