FC2ブログ

MG244 タナカ S&W m49 ボディーガード モデルガン

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年のことがあるので「おめでとう」と言う言葉を使って良い物か悩みましたが、昨年のことがあっても新年を迎えることが出来るのは、やはりめでたいことだろうと自分的に決着させました。

さて新春第一弾は「タナカ S&W m49 ボディーガード」モデルガンです。

M49M

昨年購入トイガンの上位3位に入ったこのモデル、なんと量産モデルガン化はこれが初めてのはずです。

ショップカスタムはいくつかあったと思いますが、金属モデル時代からプラ時代のコクサイ、CMCのチーフを作ったメーカーいずれも、モデルアップしなかったのはある意味不思議。

ガスガンではマルシンがモデルアップして、タナカもペガサスとしてモデルアップ。そしてモデルガンへと発展したわけです。バレル部分と、シリンダー部以外のメカは基本流用できるからとは言え、嬉しいですね。

M49M2

サイドプレートが金属製なのもガスガン譲りですが、そのお陰で重量とフレームのしなりが無くなって、アクションがスムーズになっているのは良い設計と思います。

M49M3

フレームのS&Wロゴがホットスタンプで下側が薄めなのは残念なところ。もう一つ残念なのは、M29と同様にシリンダーのカウンターボアードがない点でしょう。そんなに加工が難しいとは思えない箇所なんで、なんで???ッて感じです。

グリップはこのままでは握りにくいので、アダプターを付けるか、他のグリップに交換するか悩み中!握りやすさではHOAG製なんですけどね。

このモデルはまだABSモデルしか発売されていませんが、相変わらずモデルガンにはジュピターフィニッシュとか出そうになく、HW化だけでなく仕上げのバリエが欲しいところですね。

今日はここまで!!!!

人気ブログランキングへ← ポチッとお願いします
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR