FC2ブログ

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

怠惰な正月三が日が終わり、休みは今日一日!
やり残したこと(G36実物スコープの組み込みやパラレルズデスクトップのインストール・WINDOWS環境の構築など)を済ませないと。

さて今回は「タナカ S&W M49 ボディーガード」モデルガンの続きです。

M49M8

前回はグリップをどうするかを悩んでましたが、昨日結論を出しました。手持ちのHOAGにするか、S&W純正のバナナグリップにするかの悩みだったんですけど、結局握りやすさのHOAGモノグリップにしちゃいました。

タナカリボルバーの良い点は、ペガサスシステム譲りの実銃メカを再現したフレーム構造。パイソンと異なりS&W系は実銃グリップがぴたりと合うようです。

M49M4

最近のモノグリップは底面にあったスクリューが無くなっている(Jフレ用は昔から?)ので、取り付けはグリップ内上下に走るレールにフレーム左右にあるグリップ固定用の突起を挟んで、付属の治具を使ってフレーム下から取り付けます。

M49M5

取り付けたらグリップをスライドさせてフレーム上方に動かしフレーム突起がグリップ内凹部にパチンと挟まればグリップの弾性で固定します(分かり難くてスミマセン)

M49M6

取り付けるとこんな感じです。自分的にはM49は木グリで、との思いも強いのですが、このマットな感じが妙に好きだったりします最近のトイガンがマット塗装なので、余計そう思うのかも知れません。

M49M7

M1917の4インチカスタムのようなメッキ仕上げのボディーガードが欲しいですね。そのためにはシリンダーにキズが付かない工夫が欲しいですね。

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ← ポチポチポチッとお願いします。
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR