FC2ブログ

AG189 タナカ ブローニングHP 中華民国国有 HW &マルシンストック

今日は一日中雨の中外出という運のなさ。
でも確かに寒かったですけど、冬並みじゃなかったですね。
さすがに春が近いのかも。

さて今回は「タナカ ブローニングHP 中華民国国有 HW &マルシンストック」です。前回確認し損なった、タナカHPにマルシンHP用ストックが付くかどうかを確認してみました。

HPストック2


結果は残念!タナカHP(ミリタリー系)のロアーフレームのストック用スリットは、マルシンHPのストック用スリットとサイズ形状はほぼ同じなんですけど、幅が微妙に狭いんです。

HPストック


従って、マルシンのストックはストック自体の金具を加工をしない限り取り付けは出来ません。あ~残念!せっかくマルシンのストックを引っ張り出してみたので、もう一度紹介してみます。

HPストック3


マルシンHPのストックの取り付け部は金属製の別パーツになっているので、ストックを取り付けてもガタは出ません。タナカのHPのスリットはプラのフレームに直接付けられているので、取り付けられてもガタガタだったでしょうね。

HPストック4


ストック付きハンドガンって良いですね~。HPにしてもモーゼル、ルガーにしてもホント魅力的です。今度2社で競作になるボーチャードピストルも期待してしまいます。

本音で言えば、ボーチャードピストルなんていうマイナー銃が競作になるぐらいだから、トイガン市場も末期かな~と思ってしまいます。かつてのミリタリープラモが試作機や試作車両の狭い方向に向かっていったのを連想しちゃいますね。
そうならないように祈るだけです。

今日はここまで!!!!!

元ネタブログはこちら→楽天ブログ

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR