FC2ブログ

MG268 コクサイ ブローニングM1910

昨日の金環日食は凄かったですね、天文音痴の自分も見て興奮しました。
子供らも学校で見ることができて大喜びでした。
こういうのは実際に見た記憶が残るから良いですね。

さて今回は「コクサイ ブローニングM1910 」モデルガンです。

コクサイM1910


コクサイ初の閉鎖系BLK(スピンジェットカートリッジ)で、業界初のメッキフィニッシュモデルとなったM1910は、
ある意味80年代後半を象徴するモデルガンでした。

M1910自体は金属時代からの人気モデルで、MGC、CMC、マルゴー、六研等がモデルアップしていました。
ABS化されたこの時期もマルシンとの競作になってました。

コクサイM1910-2


所持モデルはメタルブラックモデルですが、このモデルの難点である「メッキの黒染めの弱さ」により表面に
ムラができています。比較的キレイな状態だけに残念です。

グリップはアメリカ版グリップなのでFNマーク入りのヨーロッパ版を見慣れた目には新鮮でした。
マガジンはオプションのフィンガーレスト付きのモノを付けています。

コクサイM1910-3

例によって未発火ですが、発火性能は良かったようでスピンジェットカートの性能自体もよく、
強い反動でフレーム後部が破損することが多かったようです。

以前にCMC版を所持していた事もあってM1910に対しては思い入れがあり、マルシン版を含め
数丁所持していますが、昔ながらの中型オートの味があって良いモデルです。

今日はここまで!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR