FC2ブログ

MG268 コクサイ ブローニングM1910 その弐

何か疲れる一週間でした。
今週末のダービーで持ち直せるかな~

さて今回は「コクサイ ブローニングM1910」モデルガンの続きです。

コクサイM1910-6

ブローニングのアクセとしてコクサイから発売されていたのはサイレンサー。バレル内部にねじ込むタイプでしたが、
本体はスチールの筒状のモノでサイレンサー効果が見込めない純粋な外観アクセでした。

絶妙の長さと太さで雰囲気的には抜群でした。特にエクステンションマガジンを付けたときのバランスは良いですね。
007から連なるスパイアクションの小道具に打って付けですね。

コクサイM1910-5

いま見るとサイレンサーの口金部のネジピッチが粗いですね。サイレンサー自体に重量があるので振り回すと
バレルに影響でそうです。当時は気づきませんでしたね。

コクサイM1910-4

破損事故がよく報告されていた、フレーム後部。シャーシが完全にカバーしていないので、発火を続けるとフレーム後部の
丸部分下部に亀裂が入る事例が報告されています。

アクセでもう一つ木製グリップがありましたが、FNマークではないグリップロゴが気に入っていたので購入しませんでした。
今考えると買っておくべきだったかな~。昔のトイガンを見ると、つい買わなかった後悔が先立ちます。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR