FC2ブログ

AG196 KSC H&K45

競馬の上半期G1シリーズも残すとこあと1レースとなり、今週来週は重賞のみ。
いよいよ夏競馬です。ということはもう半年終わり、早いですね。

さて今回は「KSC H&K45」ガスガンです。

HK45

久しぶりにガスガンを取り上げますが、完全ニューモデルのガスハンドガン自体が久しぶりのような気もします。
マルイとKSC以外新規設計のガスハンドガンを見ませんね。

HK45は今年の3末にKSCより発売されました最新モデルで、実銃も07年発表だから新型モデルではあります。
USP45の後継という位置づけよりもMK23を改良したSOCOMモデルの位置づけが近いようです。

そのため、45口径を採用しながらグリップの小型化が図られており、同じ複列弾倉を装備していながら装弾数10発
とし(USP45は12発)非常に薄く仕上げられています。

HK45-2

操作性はUSPに準じており、アンビになったスライドストップやピカニティーレイルの採用、グリップのバックストラップ交換
など全体的に向上しています。

ガスガンとしての再現性はかなり高く実銃の特徴をを再現しており、リコイルスプリングバッファーや必要性が?の作動連結キーも再現されています。

実射性能はシステム7と新型チャンバーの採用で反動・集弾性ともにかなり良い感じで、細身になったグリップの握り心地は45の複列マガジンのモノとは思えません。

HK45-3

残念なのが前作のSTIで入れられていた、スライドストップ強化のための金属板の挿入が省略されています。
このあたりは設計の統一性不足を感じるところです。海外メーカーに対抗するには細かい部分の充実か、
思い切ったローコスト化が大事だと思うんですが。

HK45はマルイもモックアップを発表しているので、いずれ競作になるんだから、早めの改良とバリエの充実が望まれますね。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧

←ポチッとお願いします

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR