FC2ブログ

AG198 タニオコバ H&K USP40 タクティカル

いや~オルフェーヴルの強いこと、天皇賞は何だったんですかね。
四冠馬を舐めちゃだめですね、1レースダメだったぐらいで。
スペシャルウィークを思い出しました。ホントにお見それしました。

さて今回は「タニオコバ H&K USP40 タクティカル」ガスガンです。

タニコバUSP

USP40はタニコバブランドで最初に発売されたトイガンで、最初はシースルーマガジン等が売りでしたが、ガスモレなどに悩まされたのとタナカとの競作になった事も影響してか、先細りになりマルゼンブランドになったりして影が薄くなってました。

それが突然、タクティカルモデルとして再販されたんですが発売時はスルーしていたのを最近中古で手に入れました。

タニコバUSP2

手に入れたのはタクティカルサイレンサーモデルというサイレンサー同梱モデル。

最初のUSPとの変更点はスライドのHW化と両サイトのハイサイト化。アウターバレルがサイレンサー用のねじ切りが付いた延長タイプに変わっていて汎用レイルアダプターが付属してます。

マガジンは初期型後期に採用されていたダイキャスト製のもの。初期型USPが見つからないので互換製は確かめていませんが、根拠無しでは大丈夫そう。

タニコバUSP3

スライドがHWになって、反動は大きくなったようです。集弾性は可もなく不可もなくといったところですが、それ程撃ち込んでいないのであまり気にならなかった位に思って下さい。

当初から気になっていたグリップの角張った感はそのまんま。この部分は完全にタナカ製の方が握りやすいです。全体にグリップが短く見えるのも形状自体に問題がありそうです。

USPは9mmよりも40口径の方が似合うと思って、当初はタニコバ製を贔屓してましたが、結局タナカ製に鞍替え。最近は作動だけならKSC製ということになりましたが、40口径はタニコバ製だけなんですよね。

今日はここまで!!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします

スポンサーサイト



MGC モーゼル M-96大集合

明日は上半期最後のG1宝塚記念。
オルフェーベルをどうするか悩むところです。

宝塚的傾向から言えば、トゥザグローリーかウインバリアシオンがやっとG1馬になれたというストーリーになりますが、さてどうなるか。
あっさりルーラーシップかな??

さて今回は「MGC モーゼル M-96」大集合です

オールモーゼル2

大集合と言っても手持ちのMGCモーゼル4丁だけなんですけど。上から5.5インチsmgモデル、ストック付き5.5インチ虹色メッキモデル、5.5インチ組み上げsmgモデル、3.9インチsmモデルです。

オールモーゼル

ホントはモーゼルカービンやハドソン製、マルシン製と合わせて取りたかったんですけどそれは次回に。何か記念写真みたいで好きですね、こういうの。

m96取説

昔のMGCのパーツ表です。最近の取説に比べるとかなり不親切ですが、こんなものが付いてくるだけで 本物っぽさというかリアルさを楽しめたから不思議です。まだ中坊だったせいですかね。

m96取説裏

後に作られたA4サイズの「MGC MODELGUN BIBLE」という名称の取説はMー96のものはあったんですかね。手持ちの資料ににはありませんでしたけど、最後までパーツ表だけだったのかな?

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR