FC2ブログ

帝国陸海軍の銃器

今日も蒸し暑い。
何で雨が降ったット思ったら2・30分で止むのかな?
熱帯のスコール並だよね。東京は既に熱帯ってことか。

さて今回は「帝国陸海軍の銃器」MOOK本です。

帝国陸海軍の銃器

最近のホビージャパンMOOKの中では、ダントツの内容だと思います。自分的に旧軍の小火器に興味が増してきているのもあると思いますが、旧GUN誌のライター陣の力量が高いからでしょうね。

中でも床井氏の「四式小銃」ターク氏の「三八式騎銃と九九式小銃の操作性とメカニズム」は秀逸ですね。これは過去に読んだことないので書き下ろしなんでしょうけど、旧GUN誌のボツネタの可能性もありますね。

巻末の模擬銃総覧(現在販売中の旧軍トイガン)もコンパクトながらレビューとしてのツボを押さえています。

概刊の「大日本帝国の軍用銃」とは雲泥の差だと思うのは自分だけでしょうか。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR