FC2ブログ

MG295 MGC ルガーP08 6インチ ネービー その弐

今日は蒸し暑かったですね。
特に夕方からはサウナ状態!
やれやれです

さて今回は「MGC ルガーP08 6インチ ネービー」の続きとして、購入を躊躇わせた、妙な格好のリアサイトについてです。

MGCルガー6インチ4

6インチモデルのリアサイトは形状こそ妙に大きいですが、ネービーの2弾切り変え式サイトをモデルにしていると思われます。何故なら見る角度によっては古いモノクロ実銃写真とシルエットが似てるんですよね

ネイビーサイト前

一応2弾切り変え機能も付いています。これが通常位置で本来は100m用。

ネイビーサイト後

後ろに引くとサイト自体が上がって遠距離用(200m)に切り替わります。

ネイビーサイト3

トグル上の4インチ用サイトは生きていて、その上を妙な格好のリアサイトが前後することで切り替える仕組みとなってます。実際に購入するまで、切り変え機能があるのを知りませんでした。古いモデルガンならではのアイデアもののアレンジですね。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



MG295 MGC ルガーP08 6インチ ネービー

お盆休みとはいうものの、都内は人が減っている気がしない。
混んでいるところにしか立ち寄ってないから?

さて今回は「MGC ルガーP08 6インチ ネービー」モデルガンです。

MGCルガー6インチ

MGCの4インチルガーはバレルが短め(ベルサイユ条約規制で10cmバレル・9mm口径は禁止されてた時期の30口径ルガーがモデル?)のせいか当時から6インチモデルが妙にスッキリ見えてました。

それなのに購入がsmg期になったのは、独特のリアサイトのせいですね。資料の乏しい時代でもあのボリュームのリアサイトには違和感を感じていました。実際見慣れちゃうとそんなに悪いシルエットでもないんですが。

MGCルガー6インチ2

購入時は4インチルガーのトグルパーツを買って、交換しようと思ってましたが
結局未着手。このモデルもノーマルのまんまでブリーチストップも組み込んでいません。木製グリップも購入しましたが、プラグリップの方が握りやすいので元に戻しちゃってます。

MGCルガー6インチ3

旧中田〜マルシンルガーは6インチモデルはなかったし、MGCプラルガーはバレルバリエがなかったので、マルシン新ルガー・タナカガスガンが発売されるまでは、このモデルが唯一のネービーモデルだったんですよね。

そういう意味では、やっぱり存在意義のあったモデルってことになるんですかね。久しぶりに弄ったら、ボルトの閉まる勢いにちょっとビビリました。古いモデルの耐久性ってわかんないですからね。

MGCルガー6インチ5

パッケージは8インチと共用の輸出用のもの。自分はこれしか記憶がないんですけど最初からこのパッケージだったんですかね。今考えると4インチに比べて味気ない気がします。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
道楽カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR