FC2ブログ

MG306 コクサイ S&W M65 3インチ

プロ野球もいよいよファイナルステージ進出チームが決まりました。
さて日本シリーズはどこの組み合わせかな。
自分的には巨人とホークスかな、西武が負けちゃったんで。

さて今回は「コクサイ S&W M65 3インチ」モデルガンです。

コクサイ M65 3インチ

以前紹介したM66の次に発売されたコクサイリボルバーシリーズは、ミリポリとして有名なM10・M13。M64・M65の38SP、357MAGの大バリエのモデルアップでした。

コクサイM65 3インチ2

その中で人気があったのがFBIスペシャルといわれた、3インチブルバレルモデル。当時の雑誌でイチロー氏が紹介してから認知が広まったようです。かく言う自分もそんな一人。昔からミーハーだったんですね

コクサイM65 3インチ4

前作M19・66からの改良点の一つが、評判の悪かったサイドプレート。このミリポリから実銃通りのリコイルシールド付きとなりました。難点はフレームトップが厚ぼったくて角張っていることと、トリガーガードの形状でしょうか。この辺は、好みの問題もあるので何とも言えませんが。

コクサイM65 3インチ3

自分が気にしているヨークの角度も相変わらず修正されてませんが、それ以外は仕上がり、アクションともに当時最高のS&Wリボルバーだったと思います。現在でもミリポリ3インチモデルガンはコクサイのものしかないので現在も最高ってことか。

所持モデル煮つけているグリップはコクサイの純正グリップのフィンガーチャンネル部削って加工したモノですが、我ながら良い感じになったと思っています。

プラのミリポリシリーズはグリップなどのオプションパーツを含めて、コクサイが最も力を入れていたシリーズだったと思います。

今日はここまで!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします

スポンサーサイト



MG305 HWS ボーチャードピストル その参

秋華賞はジェンティルドンナの牝馬三冠達成となりましたが、またまた2着のヴィルシーナーとの決着で馬券的には全然面白くないレースとなりました。
まあ取れたんだから引き分けと言うことで。これで下期G1は1勝1分

さて今回は「HWS ボーチャードピストル」の2度目の続きです

HWSボーチャード13


初回限定で付いてきた木製ケース。赤みがかかった品のある木彫に惹かれて今回の購入に踏み切りました。

HWSボーチャード11

内部は実銃のセットボックスと同じようなしきりになっています。木製ストックもホルスター月で収納できるんだそうです。ハンドガン&ストック好きにはたまりません。ストック以外の、開いているスペースにアクセを入れたくなっちゃいますね。

HWSボーチャード12

ボーチャードピストルを入れるとこんな感じ。実際にストックとかのオプションパーツを入れると、内部の起毛素材とかがつぶれたりしそうで入れ方に悩みそうですね。

実銃のケースは革張り仕様のトランク型で特典ケースとは異なるみたい。内部の仕切や、布地の色味などは準じているみたいなので自分的には満足しています。

今後HWSでは実物使用のケースを作るつもりなのか、恨みのフルセットの広告では木製ケースと違うケースと盛んに謳っています。これは後発競合のCAWへの対抗でしょうね。

恥ずかしながら、今までケースとかに感心がなかったので、今回の付属ケースには新鮮な驚きがありました。ピーメやドラグーンなんかでケースに拘る方の気持ちが少し分かった気がします。

トイガンもいろんな楽しみ方があるもんですね。

今日はここまで!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします

道楽カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR