FC2ブログ

MG330 MGC イングラムM11 初期モデル

連休最終日が大雪とは・・・明日が思いやられるな〜

さて今回もオールド物で「MGC イングラムM11 初期モデル」モデルガンです。
初期モデルと言っているのは、81年発売時のフルセットバージョンで、MGCロゴの付いているモデルだからです。

MGCイングラム初期

MGCイングラム初期4

当時話題だったMGCニューモデル5の第二弾として発売されたM11は、映画などで見かけたM10をさらにコンパクトにしたモデルで、文字通りのコンパクトサブマシンガンとして、存在自体が驚きでした。また最初に、本体+サプレッサー+フロントストラップ+予備マガジンをセットしたフルセットバージョンから発売したのも新鮮でしたね。

予備マガジンが必要なほどの速い発射サイクルと、抜群の発火性能は今でも最高のものだったと思います。汚れがたまりやすいと言われるオープンカート方式ですが、M11に限って言えば何の問題も無かったような気がします。普通にマガジン4本分は楽に撃てましたからね。

MGCイングラム初期2

オープンカートは価格も安いし、キャップ込めや洗浄も簡単。良いことずくめだと思うんですが、HW化にともなってCP化されたのはどうしてなんですかね。このM11に関しては、もしかすると一番発火したモデルかもしれません。確かバレル交換はしたような気がしますが、それ以外は破損がなかったような記憶があります。

MGCイングラム初期3

M11と言えば発火の話に偏りますが、パーカーライスっぽいしあげの表面処理や、HWの赤茶のボルトなどの仕上げの良さや、ボルトセフティーや折りたたみストック等に代表される再現性の高さも中々のものでした。ニューモデル5最初のM39がM59の廉価モデルっぽかったのに比べると完全新規設計でしたからね。

MGCイングラム初期5

このモデルこそ、タニコバカート化したら面白いと思うんだけど、金型は何処に行ったんでしょうね。

今日はここまで!!!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR