FC2ブログ

MGC M76 SMG サイレンサーアダプター

さて今回は、前回のMGCのM76 SMGつながりで「M76 サイレンサーアダプター」です。

MGC M76 サイレンサー

ABS製のなんてことのないパーツですが、歴としたMGC純正アクセでした。お値段も良心的な1100円。今思えば買っといて正解でしたw

MGC M76 サイレンサ2

バレルを外したM76にバレルの代わりサイレンサーアダプターをねじ込みます。このアダプターの機能を簡単に言うとネジの変換アダプターです。

MGC M76 サイレンサ3

サイレンサーアダプターの先にはM11A1用サイレンサーがそのままねじ込めるようになります。実質バレルが殆ど無くなっているのでリアルではありませんが、M11A1のサイレンサーが使い回せることが最大の利点ですね。しかもM76自体はバレルを外すだけで、直ぐに元に戻せるところも良く考えられています。

MGC M76 サイレンサ4

サイレンサーを取付たシルエットはこんな感じです。オープンボルトではありますが、消音SMG風のシルエットです。もう少しアダプター部が太ければサイレンサーと一体感が出たと思いますが、どうですかね。全体的な長さは、取り回しやすさを考えてでこのぐらいが妥当でしょうね。

MGC M76 サイレンサ5

MGCの凄かった所は、この手のアクセが豊富に用意されていたことでしょう。一つのモデルを何度でも楽しめるし、カスタムの敷居を下げることになるから、裾野も広がるしね。

残念ながらこの手の商売は市場規模がある程度大きくないと成り立たないことですね(本体よりもアクセは売れないのは当たり前です)。最近の予備マグすら長期生産待ちが続く状況を考えると、トイガン市場の縮小化を実感します。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



MG399 MGC S&W M76 SMG その弐

さて今回は、前回紹介した「MGC M76 SMG」ですが、中古で購入したこともあって最初に分解整備をする事にしました。

この手のSMGの通常分解は比較的簡単で助かります。今回はフレーム部のEリングを使って止めている部分は面倒なので手を付けませんでしたが、他の状態が良かったので大丈夫でしょう。

MGC M76-7

ポンチとマイナスドライバーだけで、ここまで分解できます。特に取説とか見なくてもオープンボルトのSMGは仕組みが単純だから分解しやすくて助かります。エジェクターやリコイルSP、ボルトハンドル等のスチールパーツに錆が無かったので、全体的には簡単なクリーニングと注油ぐらいで終了。

MGC M76-8

購入時にガタ付いていたグリップも、ABSフレームに取り付けられているダイキャスト製のグリップベースの2つの取付ネジを緩締め直すことで解決しました。

MGC M76-5

チャンバー部から見えていたデトネーターは予想どおり赤錆に覆われていましたが、バレルやチャンバー自体は余り汚れてはいなかったので、幸運にも発射自体が少ない個体だったようです。

MGC M76-6

CP方式のデトネーターはそれ程精度が必要では無いので、モーターツールを使って錆を落とした後簡単に磨いて終了。チャンバーもクリーニングして組み上げます。

MGC M76-2

タニコバカートを使うためには錆を落としたCP用デトネーターを外して、オープンカート用のデトネーターか、タニコバのデトネーターに固定用のEリングの溝を付けて取り付ける二択となります。パーツの入手を考えるとタニコバデトネーターですね。Oリングの耐久性が気になりますが、まずは加工からでしょう。暇とやる気のある時を見つけて、進めることにします。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


道楽カウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR