FC2ブログ

CAW ウッズマン用木製グリップ(試作モデル)

さて今回は「CAW ウッズマン用木製グリップ」ビクトリーショーの会場限定だった試作モデルです。

CAWウッズマン木グリ3

グリップ右側にあるのは見慣れたマーク。会場限定の試作モデルとなっているのは、いろんな理由があるからでしょう。実際少数作っただけのようです。

CAWウッズマン木グリ

このグリップが似合うのは、当然飛葉タイプカスタムですね。元々木グリを付ける予定だったので、丁度良かったです。

CAWウッズマン木グリ2

個人的には悪くないと思いますね。もう一個購入しておけば、マッチターゲットに付けてヘボピー専用モデルが作れましたね。正式に発売ができるようになれば、マーク入りの南部式大型用グリップやパイソン用グリップを作って、さらに専用モデルが増やせるのにね。

今日はここまで!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



第75回 ヴィクトリーショーに行ってきましたw

浜松町都立産業貿易センターで開催された「第75回 ビクトリーショー」に行ってきました。年内最後のトイガンイベントだけあって、相変わらず開場前から行列になる盛況ぶりでした。

75th Vショー3

トイガンメーカーは「ハートフォード」と「CAW」の二社だけで、新しいトイガン情報はあまりないかと思いきや、二社とも年末年始にかけて新製品を出す予定でした。

ハートフォードさんは、今までフレーム展示だった「スタールリボルバー」の作動ができる試作モデルまで仕上がっていました。金属パーツはほぼ仕上がっているので、年内発売を目指しているそうです。

個人的に気になったのが「モーゼル HSC」の製作発表です。粉体造型ながらフレーム・スライドが展示されていました。発売されたら樹脂製モデルガン初のモデルアップです。

CAWさんのブースには、新規製作の「M1851 NAVY」の試作モデルが展示されていました。こちらも金属パーツはほぞ仕上がっているので、年内発売を予定しているそうです。木グリ標準装備で期待できる仕上がりです。

他にも木製グリップでは、MGCリバイバルモデル(ローマン、デトニクス、SIG P210)用が販売されていました。MGC時代の物よりデキが良く、ウェイトも入っていたりするので、早めに手に入れて置きたいですね。

「第75回 ビクトリーショー」 のもう少し詳しいトイガン関連情報はこちら


75th Vショー

今回の戦利品は、CAWのM3A1 モデルガンとウッズマン用木製グリップの試作品です。M3A1は新品で、定価の50%offという超破格値だったので飛びついちゃいました。

75th Vショー2

ウッズマン用の試作グリップは見た事のあるマークが入っていますが、あくまで試作品とのことです。

今回も各ショップが特価品を揃えていたので、他にもかなり惹かれるモノがありました。自分でも良く抑えられたと思います。大物を買っちゃったから充分満足ですけどね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


道楽カウンター
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR