FC2ブログ

ハートフォード MGCデトニクス用 ベルトクリップ

この所、トイガン用アクセサリーやパーツ等を整理していたら、仕舞い込んでいたモノを幾つか発見しました。

今回はその一つ「ハートフォード MGCデトニクス用 ベルトクリップ」です。

デトニクス用アクセ3

80年代のMGCガバメントのカスタムがブームだった頃に発売されたのが、このベルトクリップ。ボブチャウ・カスタム付いていたパーツですが、当時のハートフォードがこれをパーツとして発売していました。

ブラック、シルバーの両モデルに加え右用左用まで計4種ありました。ガバメント用だけでなく今回紹介するデトニクス用もそれぞれ4バリエが合ったと思います。あの頃のモデルガンの盛り上がりは凄かったんですね。

デトニクス用アクセ6

取り付けるとこんな感じで、それなりに厚みがあるので先に紹介したキャスト製HWグリップとは組み合わすことができなかったので、もう一挺のデトニクスのノーマルグリップと組み合わせました。タイトー時代のデトニクスはブラックのHWグリップなのが良いですね。シルバーメッキに似合います。

デトニクス用アクセ8

上から見るとこんな感じで、クリップと本体に丁度ベルト幅分のスペースが空くようになっています。このままパンツに差し込んでクリップで固定するという訳ですが、デトニクスならサイズ的に問題ありませんがガバだと長さがあるので、かなり邪魔になりますね。

デトニクス用アクセ7

デトニクスを2超並べてみると同じモデルなのに違うイメージになりますね。この手のアクセがお手軽なドレスアップになるのは良いですけど、必要以上にトイガンが増える原因にもなってる気がします。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



MGC デトニクス用 HWグリップ(NB)

さて今回は「デトニクス用 HWグリップ(NB)」です。

デトニクス用アクセ

今年に入ってからイベントで購入した、MGC製デトニクス用のキャスト製グリップです。何処が作ったものか分かりませんが、内部に金属ウェイトが入っていて凝った作りではあるので、恐らくはショップ製のものと推測しています。

デトニクス用アクセ2

中に金属が入っているためキャストながら変形が無いのが救いでしたが、グリップスクリューとグリップのネジ穴の金属プレートが干渉したので、取付には若干の加工が必要でした。

デトニクス用アクセ4

HWグリップなので、重量がプラスされるのは良いですが、思ったよりもグリップの厚みが増えるのが気になります。外見上、微妙なスコーピオンのマークがチープですね。キャストの色目も若干変色しているようなので、飽きたら表面を研磨することも検討しています。

デトニクス用アクセ5

元々MGC製デトニクスにはオプションパーツ自体が少なくて、グリップも純正木グリぐらいしか選択肢がありませんでした。チープ感があってもこのグリップ自体が目新しいので、取り付けると新鮮に感じます。

やっぱりグリップが交換できるハンドガンは楽しいですね。ポリマーフレームのトイガンではできない遊び方だと実感しましたw

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


道楽カウンター
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR