FC2ブログ

第78回 ビクトリーショー 〜 HWSの新製品

9月21日に浜松町の都立産業貿易センターで開催された「第78回ビクトリーショー」に行ってきました。

ここのところ何年かは皆勤賞で行ってますが、来場客は毎々増えている気がする反面、掘り出し物が減った気がします。

個人的偏見では、国内メーカーのトイガン新製品が減った事と、海外製品が円安でお買い得感がなくなった事、中古市場の流通在庫が代替わりしてきた事(年寄り向けアイテムが減ってきた)が要因ではないかと思っていますが、さてどうですか。

今回、主なトイガンメーカーのブースは、「松栄」「MULE」「HWS」の三社。

「松栄」さんは新製品の「FG42 type1」が発売直前ということで、新造パーツが展示してありました。予価15万円。順当なら次に予想されるtype2ならもう少し上がるでしょうから、狙っている身としては辛いところですね。

メーカーではなくショップの「MULE」さんは「トンプソンM1A1」「ブルドッグ44」を発売したばかりなので、CAW製品の販売がメイン。「ブルドッグ44」のグリップ違いの購入は必死に我慢しました。

「HWS」さんのブースへは、ガバメント用のベルトクリップを探しに行ったんですが、会場2は在庫無し。その分惹かれるモノがありました。

HWSデリンジャー

「デリンジャー NO3」と表記されていましたが、ど見ても「コルト デリンジャーNO3」ですよね。レミントン、ハイスタンダードに次ぐ3機種目のデリンジャーと謳っているのは商標の関係ですかね。

HWSデリンジャー2

バレルをサイドにオープンさせると41ショートのダミーカートがエジェクトされます。300挺限定販売なので予価18,500円と高めですが、ウェスタンに弱くてもデリンジャー系に目が無い自分は、超惹かれちゃいました。

HWS HSC

以前から発表されていた「モーゼル HSC」は本体以外にバレルとハンマーのサンプルも展示されていました。年末発売を予定しているそうで、遅くても来年初頭にはお目見えできそうです。

浜松町の都立産業貿易センターは立て直しのため今回限り。次回は浅草の産業貿易会館に移るそうです。次回は期待できるかな。

今日はここまで!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR