FC2ブログ

タニオ・コバ NEWダブルヘッド デトネーター&GM7 試射動画

タニオ・コバから新しく発売された「ダブルヘッドデトネーター」を組み込んで試射してみました。

実際にクリーニング無しで何発撃てるかに興味津々でした。

タニコバデトネーター5

タニオ・コバ ダブルヘッド オープンデトネーターは、外見上デトネーターヘッドのゴムが2重になっただけですが、何か期待しちゃいますよね。

タニコバデトネーター
▲ タニオ・コバ ブローバックトリートメント

合わせて、同時に発売された「ブローバック トリートメント」の効果も確認したかったので、ベーススガンは友人のキャスピアンカスタムと自分のMARSOCカスタムの2種を用意しました。

カートは樹脂製オープンカートを使用(事前にタニオコバに樹脂製での津差は確認済み)キャスピアンはそのままクリーニング無しで連射。MARSOCはカートとデトネーターにに「ブローバックトリートメント」を塗って試射を始めました。

タニコバデトネーター4

タニコバデトネーター6
画像上:キャスピアンカスタム、画像下:MARSOC カスタム

キャスピアンカスタムの方は何の問題無くマガジン6本、合計48発を問題無く撃ち切りました。ここまでで、装弾不等の症状は出ませんでしたが、旧オープンデトネーターの2倍の弾数に達したのでデトネーターをチェックしてみました。

タニコバデトネーター2
(48発発射後のキャスピアンカスタムで使用したデトネーター)

デトネーターを取り出して見ると、マズル側のゴムヘッドが破断しカートに押されてチャンバー奥に押し込まれていました。残ったゴムヘッドでブローバックをしていたって事なんですかね。正直驚きました。

MARSOCカスタムの方は、使用回数の多いカートを使った影響で装弾不良などのジャムが頻発しました。それでもマガジン8本、60発あまりを撃ちましたが最後の1マガジンはアップアップの感じでした。

タニコバデトネーター3
(60発発射した後の、MARSOCカスタムで使用したデトネーター)

同じようにデトネーターを取り出して見ると、汚れは酷いもののゴムヘッドは2つとも異常は見られず念のために洗ってみてもゴム部にはキズ一つありませんでした。

ダブルヘッドデトネーターは、クリーニング無しに旧オープンデトネーターの2倍近くの弾数を撃てるようですし、トリートメントは発火数の増加とデトネーターのゴムヘッドの耐久性を上げる効果が見込めそうです。

MARSOCカスタムにジャムが多発したので正確な比較にはならなかったのは残念ですが、一応の目安程度にはなりそうです。

使用キャップ:7mmMGキャップ(黄箱)
使用カート :樹脂製オープンカート(現在生産中止)


タニオ・コバ NEWダブルヘッド デトネーター&GM7 試射動画はこちら


今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR