FC2ブログ

AG314 KSC グロック19 スライドHW

さて今回は「KSC グロック19 スライドHW」GBBです。

KSC G19SLHW

KSCが前作のグロック17に引き続き、グロック19もスライドHWモデルを発売してくれました。発売から16年も経ってようやくリアル感ゼロのHWフレームから脱却してくれたのは嬉しい限りです。

思えばMGCのグロック19以来の快挙ですね。過去に何度か書きましたが、HWフレームではポリマーフレームの質感、特に握ったときの冷たさが絶対的にリアルではないと思っているので、ようやく思っていた姿のグロック19が入手できたことになります。

KSC G19SLHW2

反面、相変わらすの3rdゼネレーションなのには少々ガッカリです。市場には既に海外製のグロック19の3rdゼネレーションが安価で発売されていますし、マルイも3rdゼネレーションのグロック19が予定されている事を考えると、スライドがHWでグロックロゴが付いているだけでは、競争力として弱いですね。

KSC G19SLHW5

作動自体はタイムプルーフされているだけあって、何の不安もありません。チャンバーも新型チャンバーなので命中率も競合と遜色ありません。気になるところはスライドストップノッチの削れ対策がなされていないこと。

スライドがHWになって重量が増した分ノッチへの負荷は確実に増えてると思うんですけど、KSCは他モデルでも関心が低いようですから、いいかげん真面目に考えて欲しいですね。WAみたいに金属パーツを埋め込むだけで良いんですけど。

細かい部分は次回に、今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR