FC2ブログ

KSC H&K MP7A1 分解&修理

さて今回は、以前からピストンカップの破損で作動不能だった「KSC H&K MP7A1 」を修理したので、その顛末を紹介します(以前紹介したTMPと合わせてピストンカップを発注したので修理も同時でした)。

KSC MP7 分解8

フレーム後部のロッキングピンを2本抜くと、ストックとボルトアッシーが取り外せます。

KSC MP7 分解9

ボルトを後方に押しながら下に下げるとコッキングレバーとの連結が外れ、ボルト単体を取り外すことが出来ます。ここまでが取説にも書いてある分解方法です。

次にピストンカップを交換するために、以下の手順でボルトを分解します。

KSC MP7 分解

(a)ボルト後方にある2本のスクリューのうち上にある小さめのスクリューを取り外します。
(b)次にシリンダースプリングを外しながら、シリンダースプリングピンを取り外します。

KSC MP7 分解2

(a)ボルト側面にあるストッパースクリューを左右2本とも取り外します。
(b)次にボルト前面のストッパープレートを前方に取り外します。

KSC MP7 分解4

シリンダーを前方に抜き出して、ボルトに固定されたピストン部分のピストンヘッドスクリューを外せば、ピストンカップ(パーツ名はピストンヘッド)が取り外せます。ピストンヘッドスクリューはロックタイトで固定されているので、ネジ山を舐めやすいので注意が必要です。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR