FC2ブログ

MG74 MGC ナショナルマッチ コンバットカスタム(再)

さて今回は「MGC ナショナルマッチ コンバットカスタム」。
このモデルについて書いたのも10年近く前ですね。メインSP交換作業で久々にストック場所から引っ張り出してきたので、改めて取り上げてみました。

MGCNMコンバットC2

このモデルが発売されたのは、1979年の「MGCカスタム祭り」。当時は何故かカスタム扱いだったGM4ナショナルマッチとほぼ同時期だったように記憶しています。

雑誌の広告を見て今は無き「MGC渋谷店」意を決っして買いに行くも、既に売り切れ。その後とうとう店頭で見かけることが無かったモデルです。所持モデルは後年中古で入手したもの。グリップの仕様が幾つかあったようで、これはパックマイヤータイプのラバーグリップ仕様のモデルです。

MGCNMコンバットC3

入手したのは未発火のモデルでしたが、フレームバックストラップ部を中心にメッキが擦れて、ABSの地肌が出ているのが難点。フレーム以外の状態は良いので残念です。

この時期のメッキはそんなに弱いイメージは無いんですけど、蒸着メッキというやつなんですかね。剥げ方を見るとメッキと言うよりも塗装が擦れたような感じです。こういうの再メッキってできるんですかね。


MGCNMコンバットC4

最初に手に入れようと思ったメーカー製カスタムモデルということになりますが、入手できなかったことで自分にとっては「限定」という言葉を初めてリアルに感じたモデルという印象が強いですね。これ以降「限定」という言葉に非常に弱くなりました。

実際に手に入れてみたら、GM4のフレームにGM2コンバットカスタム用のフレームにワイドトリガー用の加工をしたものを組み合わせて作った量産カスタムで、手作業の部分がほとんど無かった事に気がつきました。

市販されていないカスタムパーツが多かったので、確かにカスタムモデルとして成り立ちますがメーカーの利益率は高かったと思われます。昔からメーカーの戦略に上手く乗せられていたわけですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR