fc2ブログ

AG390 Carbon8 Cz P09 CO2 GBB

さて今回は、「Carbon8 Cz P09 CO2 GBB」です。購入したのが発売直後の2022年3月だったと思うので、約1年半遅れの紹介です。

Carobon8 CZPO9-1

このモデルを紹介していなかったことに気付いたのは映画「バイオハザード デスアイランド」を観た後。作中のクレアが使用していたハンドガンがCz P09ぽかったので、色々調べだしたのが発端でした。

後からパンフを手に入れて各キャラの使用ハンドガンを確認したところ、クレアの使用していたのは「Cz75」と明記されていました。添付画像は映画上と同じ「Cz P09」だったので、パンフ製作上のミスだと勝手に思っています。

Carobon8 CZPO9-2

Carbon8の「Cz P09」は台湾のKJ-WORKS社が出している「CzP09 CO2」モデルをベースとした日本国内専用モデルで、スライドがABS樹脂になっている他、マガジンの流用防止やバルブの分解防止策などの改良が施されています。

スライドが樹脂になったことで、スライドストップ用ノッチのノッチ欠けが気になりますが、一応金属を埋め込んだノッチ欠け対策はなされています。気になる初速も0.2gBB弾使用で80m/s前後と国内基準をクリアしています。JASG認可なので、初速関係は安心できますね。

Carobon8 CZPO9-3

試射した限りだと、弾道はフラットで集弾性も高そうです。一部に「撃っていると次第にHOPダイヤルが緩んでくる」みたいな情報もあるので、ネジ止め剤で対応を考えるべきでしょう。

保有固体だけかもしれませんがマガジンの密閉度が驚くほど高く、ボンベを付けたまま1ヶ月経ってもボンベ内のCO2が残っていたのには驚きました。

グリップは細身で握りやすいですけど、平べったい感じなのが難点です。トリガーは軽いけどハンマーが落ちるまでの引きしろが長いので、速射向きではなさそうです。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



Trijicon RMR Sight Type2 Ajaustable LED その弐

さて今回は前回の続き「Trijicon RMR Sight Type2」のBATON BG-17への取付です。

TRIJICON RMR6

BATONのBG-17には、金属製のMOSプレート(DOTサイト用取付プレート)がメーカー規格別に4種類付属します。今回はRMRサイトを乗せるので、Trijicon対応のNO2プレートを使用。取付用のネジは付属のネジはサイズやピッチが合わないので、市販のM3サイズの10mmネジを別途用意します。

TRIJICON RMR7

仮組してみると、プレートの裏側に若干ネジの頭がはみ出るので、M3ネジを削ってプレートからはみ出ないようにします。

TRIJICON RMR2

スライドからネジを外してスライドカバーを取り外します。ネジ穴自体は金属が埋め込まれているので強度的には安心できます。内部を見るとスライド内のブリーチ部分に接しているので、MOSプレートの取り付けネジの寸法が少しでも長いと、ブリーチ全体を押し下げて作動不良になりそうです。

TRIJICON RMR8

MOSプレートの取付はスライドカバーを固定していたネジでは無く、別途付属した短いネジを使用します。ネジによるブリーチへの干渉を防ぐためでしょう。ネジの固定部分の長さが短いので、ロックタイトのネジ止め剤を使用して固定します。

TRIJICON RMR13

MOSプレートの上にRMR Sightを乗せて2本のネジで固定します。ネジの頭を削っているので、プレートとスライドの間は、スキマ無くピッタリ収まりました。この時もネジ止め剤を使用して固定しました。この後レンジに行って200発ほど撃ちましたが、Sight本体やプレートに緩みは出ていなかったので、取付自体に問題はなさそうです。

TRIJICON RMR12

RMR Sightは実銃用なので、CO2ガスガンの反動の強いスライド上に乗せても問題無かったことは予想通りでした。BG-17本体も、交換したハンマーや樹脂製のスライド等に異常が無く一安心でした。

最近は すっかり老眼なので、まともに狙って撃つのにはスコープやドットサイトがマストになりました。最近のトイガンもBG-17のように箱出しでドットサイトを取り付けられるものが増えて嬉しい限りです。トイガン本体の命中精度も良くなってるので、ドットサイトを付けると自分が上手くなったような錯覚すら覚えますw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



Trijicon RMR Sight Type2 Ajaustable LED

さて今回はBATON BG-17に付けようとして、引っ張り出してきた「Trijicon RMR Sight Type2 Ajaustable LED」ドットサイトです。

TRIJICON RMR3

今回のRMRサイトは、以前海外に行った際に入手したもの。コロナ禍になる前だから4年も前になるんですね。学生達ほどではありませんが、失われた年月の長さを改めて痛感します。

入手したのはマウントも付属しない単体モデル。付属品は取説、試用電池、レンチ、ネジ、ステッカーだけでした。

TRIJICON RMR11

最近のレプリカ品は良くできているので、ぱっと見では違いが分かりません。パッケージ裏のシリアルNOと本体のNOが同一なのが、本物なのを証明しています。

TRIJICON RMR5

サイト本体をよく見ると、レプリカ品よりもレンズ部が厚くなっています。レンズコーティングも質が高そうです。レンズ左横のプラススイッチを押すと電源ONになり、反対側のマイナススイッチと同時長押しをするとOFFになります。

プラス(マイナス)スイッチを押すと輝度プラス(マイナス)になりますがその段階で自動調光が切れるので、再度自動調光にするにはプラス、マイナスボタンを同時押しします。スイッチが想像以上に硬く押しにくいので自動調光に戻すのも、電源OFFするのも結構大変です。

TRIJICON RMR4

レンズ後方上部には上下調整、右には左右調整ダイヤルがあります。レプリカと違いちゃんとクリックするのでサイト合わせはしやすいです。また左右調整ダイヤルの前にはシリアルNOが入っています(画像では加工しています)。

実銃用サイトなので、レンズは明るくドットもクリア。本体も軽量で反動にも強いだろうから、エアガンのスライドに装着するのは最適と思われます。

次回はBG-17への取付編ですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



道楽カウンター
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR