FC2ブログ

AG174 KSC グロック22AAC

いや~今日はホントに暑かった
来週の頭には、関東も梅雨明けですかね。

さて今回は「KSC グロック22AAC」ガスガンです。

G22

グロックのサイレンサーモデルということで衝動買いしちゃいましたが、KSCがグロック17を発売したのが確か99年頃。それから12年、いまだにバリエを新製品として出しているんですから、恐れ入ります。

それ以前にKSC、新製品作らなくて大丈夫か!!って心配も大きいです。大型モデルのMP7やM4A1はHK33ほどの失敗ではないでしょうが、元取れてなさそうだし‥

G22-2

さて話を本題に戻すと、サイレンサー用のネジが切られたバレルと、背の高いサイトが、良いアクセントになったルックスです。これはオリジナルがシンプル過ぎるデザインだからでしょうけどね。

スライド上面は後加工による軽量化のポートが開けられていますので、そこもアクセントになっています。

G22-3

一応40口径モデルを再現したと言うことで、刻印はG22になっていますが、これが薄いんですよね~。せっかくグロッグロゴも再現しているのに、なんだかな~って感じです。

G22-8

マガジンは当然G17と同じ9mmver。モデルガンじゃないから良いんですけどね。何か最近のKSCの展開は、メーカーとして末期だった頃のMGCを彷彿しちゃうんですよね。MGCグロックもG22のバリエがありましたしね。

心配しつつも、このモデル自体にあまり不満はありません。マガジンは流用できるし、作動も定番の安心感があるからですかね!

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:AG174 KSC グロック22AAC(07/09)

私はむしろG26ベビーパラベラムの方に不安を感じます。
なんかカスタムの方向性を間違えているような・・・。むしろアロテック・カスタムとかサイドラー・カスタムとかタグバスターとか、昔MGCから出ていたグロック・カスタムを出してくれた方が楽しいと思うのは古臭い私だけでしょうか?(笑)。

新製品なら、H&KのP7あたりを狙えばKSCの面目躍如になると思うのですけれどねぇ・・・。

Re[1]:AG174 KSC グロック22AAC(07/09)

WICAさん
どうもです。

ベビーパラベラム‥‥
マグバンパーの別売ならありかもって気がしますが、元々トイガンであればこそのG26Cがベースですから、良いんじゃないですか。

H&K P7!良いですね~
M13じゃなくてM8出だして欲しいですね。

MGCのは外見は良かったから、スクイズコッカー部分直巣の覚悟で、金型入手すればできたかもです(笑)。

Re[2]:AG174 KSC グロック22AAC(07/09)

ばらだぎさん
>WICAさん
>マグバンパーの別売ならありかもって気がしますが、元々>トイガンであればこそのG26Cがベースですから、良い>んじゃないですか。

不安というのは、売れたのかなぁ?っていう不安です(笑)。

>H&K P7!良いですね~
>M13じゃなくてM8出だして欲しいですね。

新しい流れにふさわしいモデルだと思うんですがねぇ・・・。

WAはガバとベレッタのバリエーション展開ですし、マルイもメジャーなガバとグロックに落ち着いてしまったし、タナカは新規のオートを出さないし、製品が偏ってきた今、どこが新しい流れを作るのでしょうか?

そういえばマルゼンとマルシンもおとなしいなぁ・・・。

>MGCのは外見は良かったから、スクイズコッカー部分直>巣の覚悟で、金型入手すればできたかもです(笑)。

MGCのスクイズコッカーはタニオコバ氏の設計のまま作れば問題なかったようですね。MGCの方で何故か材質を薄くしてしまったというような話を聞いたことがあります。

Re[3]:AG174 KSC グロック22AAC(07/09)

WICAさん
どうもです。

G26ベビーパラベラムはそんなに売れてないでしょうね。サバゲもシューティングもお座敷用にも中途半端な感じです。もう一工夫あればって感じです。

P7のスクイズコッキングの話は聞いたことありますね。でもあのローコストタイプでは、ずーと同じ力で握り続けないといけないような。

実銃だと、一回握った後はそんなに力を入れる必要がないような仕組みだったと記憶してます。

どちらにしても、モデルアップされた後の話ですよね(笑)

Re[3]:AG174 KSC グロック22AAC(07/09)

WICAさん
どうもです。

G26ベビーパラベラムはそんなに売れてないでしょうね。サバゲもシューティングもお座敷用にも中途半端な感じです。もう一工夫あればって感じです。

P7のスクイズコッキングの話は聞いたことありますね。でもあのローコストタイプでは、ずーと同じ力で握り続けないといけないような。

実銃だと、一回握った後はそんなに力を入れる必要がないような仕組みだったと記憶してます。

どちらにしても、モデルアップされた後の話ですよね(笑)

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR