FC2ブログ

MG241 マルシン AMT 44オートマグ クリント1 モデルガン

今日は朝から大雨かと思っていたら、そうでもなく少し拍子抜け。

やっと21時近くなってから、バラバラきましたが、一時間ほどで小降りになりました。こんなもんかって感じですけど、関西方面は大変な状況みたいなのでむしろ幸せなことかもですね。

さて今回は「マルシン AMT 44オートマグ クリント1」モデルガンです。

クリント

記憶は定かではないですが、確か2000年ぐらいに発売されたモデルだったと思っています。

基本は旧型の金属製オートマグのバレルをダーティーハリー4に登場したクリント1と同じ8.5インチにして、刻印をTDE製からAMT製に変更したもの。仕上げがよくなったのと専用木製ケースで販売されたことで、当時は多少良さげに見えました。

クリント2

オートマグと言えばMGCのものしか所有していなかったので、ほぼ実銃サイズのマルシンオートマグの大きさに感動したのが購入した理由。実銃よりも小さいながら、カートもマガジンも大迫力なんですね。

8.5インチバレルも長大で、分厚い(前後に長い)木製グリップ付きグリップを握ると、これぞマグナムって感じがします。金属製のデザートイーグルがあれば別でしょうけど、現状ではこのクリント1が最も迫力のあるマグナムハンドガンだと思います。

クリント3

元が古いモデルなので、ショートリコイルの省略やボルトフェイスの簡略化。長過ぎるトリガーやマイナスネジのリコイルスプリングボルトやボルトエンドの形状の違いが気になるなど問題も多いんですが、修正するのも勿体ない状況なのでこのままスルーですね。

ガスガンに金型流用すると言うことで、絶版になった金属オートマグですが、P38の例もあるのでもしかしたら復活もあるかも?。
最近のマルシンの動きからでは夢物語でしょうけれどね…

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR