FC2ブログ

We G39C対応G39K RASコンバージョンキット その弐

今日は三連休中日。
午前中は水槽周りの作業、午後から整体に行って美容院に行ったら一日終了!
なんだかんだで忙しいです。

さて今回は「We G39C対応G39K RASコンバージョンキット」の続きです。

G39RASキット11
↑ 無事にRASの取り付け終了。RAS固定用の分解用ピンの長さが余るのはRASサイズが細いからですかね。この辺の再現性が残念なところです。

G39RASキット12
↑ 泥沼化その一、UFC製KVタイプ4ポジションストック。WEG39K用のロングタイプストックの別売がないため、このKVタイプストックを購入する羽目に。RASキット代とストック代で、完成品のRAS購入までもう一歩のところまで達しました。空し~

G39RASキット13
↑ KVタイプストック自体の取り付けは問題無く付きますが、折りたたみ時のロックが軽すぎるようになります。ストック自体を下げるようにワッシャーをかましても効果は薄め。ストック超を延ばすとガタツキがでるのでこの辺りも要調整です。

G39RASキット14
↑ 取りあえずの完成形。見かけはかなり格好の良いG36Kタイプに。KVタイプストックのバランスも良さげです。

G39RASキット16
↑ ストックを収縮ポジションにすると、ガタツキは全くなし。延ばした時用にストック裏側にプラ板出も貼ることにしますかね。

G39RASキット17
↑ KVストックは折りたたみ時にエジェクションポートが隠れてしまうので、実銃だと発射不能になるんでしょうね。ロックの強化施策は検討中です。

見かけ的には、時間とコストをかけただけのものに仕上がりました。泥沼その弐は実射段階で判明。

チャンバー部分のパーツ交換の効果もなく(というより悪化)フルオート時に弾ポロならぬ弾はじき(エジェクションポートから、チャンバーにはじかれたBB弾が散乱。あげくにレシーバー内にBB弾がカラカラするという、最悪の事態に。

セミでの命中精度も芳しくなく、再度の改修作業とパーツ購入に走ることになりました。

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR