FC2ブログ

AG179 VFC H&K/MP5A2 その参

昨日の秋華賞は、ホエールキャプチャが来ないってところまでは天才的な感でしたが、それを信じ切れずに敗退!!今期G1片目もあいていません。

さて今回は「VFC H&K/MP5A2」の続きです。
基本的に今年のお気に入りモデルなんで、外観上の気に入った点の紹介??です。

MP5-18
↑ プレスの感じが良く出ているエジェクションポート周り。エジェクションポート口のフレームの薄さと、チャンバー部を溶接しているスポットの後が秀逸!!
これぞ待ち望んでいたMP5です。

MP5-15
↑ 左側面のマガジンハウジング部の刻印が深くて良い感じです。金属パーツのリベット留めも違和感なく、一体化しています。

MP5-16
↑ リアサイト基部のアルゴン溶接跡もキッチリと再現。プラで再現するよりも金属だからこその存在感です。フレーム自体は塗装仕上げなんですけどそんなことは気になりません。

MP5-4
↑ アッッパーフレーム上部の「H&K MP5」の刻印とシリアルナンバー。H&Kの刻印が薄めなのが、かえってリアル。刻印後ろの6mmはトイガンとしてのライセンス貸与ということですかね。

MP5-19
↑ ローアーフレームの見慣れたセレクター刻印も何故か新鮮(思い入れがあるだけなんでしょうが)。ここにもライセンス云々の刻印があります。

改めて見ても良いですね~。SD6やPDWなんかのバリエが出ると間違いなく購入しちゃうんで、暫く待って欲しいです。
贅沢な悩みだな~

今日はここまで!!!!!!

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR