FC2ブログ

GUN Professionals創刊!

今月号のアームズマガジンを見て驚いた。

付録に付いていた冊子が、あのGUN誌テイストの表紙。中を見てみるとGUN誌ライターの記事が満載。

さらによく見ると、編集人があの床井氏で月刊誌として創刊されるとのこと。今回の付録はパイロット版という位置づけのようだ。

内容的には恐らく休刊になったGUN誌12月号の素材を使ってるようだ。コクサイ出版との契約がどうなっているのかはわからないが、休刊になった時点でレポーター各自が保有していたモノ(買い取られていなかった)ということなんでしょう。

実銃主体のGUN雑誌が創刊されることは素直に嬉しいことです。

発行がホビージャパンということに一抹の不安を感じますが、まずは2012年2月27日を楽しみに待つことにします。

思いも寄らぬ、年末の嬉しいプレゼントですね。

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ←ポチポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:GUN Professionals創刊!(12/27)

アームズマガジンがあるからグラビア化されることは無いでしょう。きっと・・・。

Re[1]:GUN Professionals創刊!(12/27)

WICAさん
どうもです。

グラビア化はないでしょうけど、同じジャンルの本を同一出版社で2冊も抱えると、売上げ比較やなんかで大変そうですよね。

反面、元来ホビー誌専門の出版社なので、期待する部分もあるんですけどね。

Re:GUN Professionals創刊!(12/27)

私は、アームズの無駄なお姉ちゃんたちが目障りで嫌いです(笑)

今回の「復活Gun」が、渋い大人のGun雑誌として戻って来てくれると嬉しいですね~。

個人的には、「仕切り直し」ということで、古い名銃達もガンガン再登場して
くれると、毎月ワクワクできそうなんですが。

Re[1]:GUN Professionals創刊!(12/27)

kirk1701さん
どうもです。

同感です。あまり好みの娘がいないというのも大きいですが(笑)

GUN誌が無くなって痛感したのは、アームズやコンマガだと実銃の記事が物足りないということ。

編集方針はともかく、まだトイガン記事に絞っていけばアームズの方がましなぐらいですかね。

ホント毎月ワクワクしたいですよね。
道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR