FC2ブログ

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

怠惰な正月三が日が終わり、休みは今日一日!
やり残したこと(G36実物スコープの組み込みやパラレルズデスクトップのインストール・WINDOWS環境の構築など)を済ませないと。

さて今回は「タナカ S&W M49 ボディーガード」モデルガンの続きです。

M49M8

前回はグリップをどうするかを悩んでましたが、昨日結論を出しました。手持ちのHOAGにするか、S&W純正のバナナグリップにするかの悩みだったんですけど、結局握りやすさのHOAGモノグリップにしちゃいました。

タナカリボルバーの良い点は、ペガサスシステム譲りの実銃メカを再現したフレーム構造。パイソンと異なりS&W系は実銃グリップがぴたりと合うようです。

M49M4

最近のモノグリップは底面にあったスクリューが無くなっている(Jフレ用は昔から?)ので、取り付けはグリップ内上下に走るレールにフレーム左右にあるグリップ固定用の突起を挟んで、付属の治具を使ってフレーム下から取り付けます。

M49M5

取り付けたらグリップをスライドさせてフレーム上方に動かしフレーム突起がグリップ内凹部にパチンと挟まればグリップの弾性で固定します(分かり難くてスミマセン)

M49M6

取り付けるとこんな感じです。自分的にはM49は木グリで、との思いも強いのですが、このマットな感じが妙に好きだったりします最近のトイガンがマット塗装なので、余計そう思うのかも知れません。

M49M7

M1917の4インチカスタムのようなメッキ仕上げのボディーガードが欲しいですね。そのためにはシリンダーにキズが付かない工夫が欲しいですね。

今日はここまで!!!!!

人気ブログランキングへ← ポチポチポチッとお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐(01/04)

チーフ用S&W純正バナナは、私も1セット持ってますけど、
あれは、ネット内の評判の割には握り心地が良くない、と思いました。私の手には合わなかった、という事ですけどね。

ホーグって、こちらのタイプでしたか。
ホーグゴムグリで、違うタイプ(小指の置き場所があるタイプ)なら持ってますけど、通販で取り寄せたら、意外に薄型だったので、ちょっと面喰いました。
パックマイヤーの木とゴムがコンビになった奴ありますけど、
お持ちですか?それも通販で買ったんですが、恐ろしく平べったくて、手が痛いほど左右幅が薄いので、使う気になれませんでした。

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

追伸

チーフは実銃用グリップがポン付け出来ても、
フレームのバックストラップ部分が1ミリぐらい
見苦しく露出しちゃうケースが、しばしば御座いますよね。

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

自分も、S&W社純正の「J FRAME Target Stocks(バナナ・グリップの正式名称)」は3セット(内訳はウォールナットとゴンカロ・アルベスのチェッカードとゴンカロ・アルベスのスムース)持っていますが、自分にはあの独特の丸み具合が握り易かったです。

自分の場合、ラバー・グリップはホーグ社よりパックマイヤー社の方が好みです。パックマイヤー社のメダリオン無し、グリップ・スクリュー非貫通タイプをタナカのチーフに付けようとしたら穴位置が合わなくて止めました。

Re:MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐(01/04)

追伸の2

ばらだぎさんは、実銃用グリップ指向のようですから、
地雷をお踏みにならないよう申し上げておきますが、
くれぐれも、
米国SILE社のチーフ用ゴムグリ(セパレート式)は、
購入なさらないで下さい。(時々、中古用品屋で見かけます。)
あれはフレームの埋まり具合がイマイチ浅くて、
装着しますと、左右の合わせ目に1ミリ以上の隙間が
空いてしまうのです。

もし既知でしたら、ごめんなさいです。

Re[1]:MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐(01/04)

烈風@さん
どうもです。

S&W純正バナナグリップが、あまり握りやすくないと思うのは、自分も同感です。

小指まで収まるのは良いんですが、下窄みになっているデザインが良くない気がします。

パックマイヤーのハイブリッドタイプは所持してませんが、そんなに握りにくいんですか。

パックマイヤーのフィンガーグループの付いたタイプで、妙に角がゴツゴツして平たいのがありますが、そんな感じなんでしょうね。

Re[1]:MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐(01/04)

烈風@さん
どうもです。

>米国SILE社のチーフ用ゴムグリ については、知りませんでした、参考にします。

実銃用だけでなく、国内メーカーのグリップについても、○○社用と書いていないモノは上手く合わないものが多いですね。

そういう意味では、モデルガンのガバとM92以外は地雷の可能性が常にあると思っています(苦笑)

Re:MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐(01/04)

bullitt38diamondbackさん
どうもです。

純正バナナ3セットもお持ちですか。スゴイですね~自分のはゴンカロのチェッカーだと思います。

残念ながらあまり自分の手には合わないみたいで、中指部分は良い感じなんですが、小指部分がちょっと違和感を感じちゃうんですよね。

グリップ変えるだけで、全く違う銃になった感じがするんですから、ホント奥が深いですね。

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

烈風@さんが前回のブログで仰っていたCAW社のマッチタイプの木製グリップのモチーフになったのは、L.A.P.D.のJohn Hurstが考案したFitz社の「TEN-RING-GRIP」だと思います。それと、SILE社はアメリカではなくイタリアだと思います。

グリップの中でも木製グリップは奥深いです。木目というものは本当にコレクター泣かせです(笑)。

MG244 タナカ S&W M49 ボディーガード モデルガン その弐

>bullitt38diamondbackさん

確かに、このSILE社のゴムグリの内側に、
メイド・イン・イタリーとあります。それでも、
なんとなく、会社は米国かな、と思ってました。
道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR