FC2ブログ

AG192 VFC H&K G36K その弐

昨日の予報どおり、本当に今日は暖かかった。
暖かくなったのは良いけれど、体調崩れますね。
ちなみに明日は暖かいけど、終日雨だそうです。

さて今回は「VFC H&K G36K」の続きです。

G36KS

↑ G36Cよりも長めになったハンドガード。作動には関係ないところですが。ハンドガードから除くガスピストンが良い感じです。3点レイルはオプションじゃなくて付属していますが、軽量カービンをイメージしているので今の所未装着。

G36K5

↑ フレーム刻印はきちんと、G36Kになっています。「K」の文字とシリアルNOがレーザー刻印のためか、白っぽくなっているのが残念。墨イレするわけにも行かないので、今の所対応しようがありません。

G36K6

↑ 若干サイズが長くなったストック。実銃がそうなんですけど、長さ的には2cmぐらいしか違わないのに別パーツを作るってどういうことなんでしょう。
G36シリーズ本来のストックは、Kに付いているストックのはずです。

G36K2

キヤリングハンドルストックへの交換を考えていたときに、実銃用スコープ(内蔵スコープ部分)を手に入れました。その前に手に入れていた安い海外製のキャリングハンドルに取り付けようとしましたが、構造上取り付けできず。

netで調べた結果、マルイ製G36K用のキャリングハンドルなら取り付け可能だと知って、オクで探し回る結果に。だってマルイからパーツで購入すると2万円近くかかるんですよね。

取り付けについては次期以降に。
今日はここまで!!!!!

元データはこちら→楽天ブログ


人気ブログランキングへ← ポチポチポチッとお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR