FC2ブログ

MG251 マツシロ ワルサーP5 その弐

今日は一日中雨のようで、またまた寒い一日です。
明日は16度になる?? 本当かな~

さて今回は「マツシロ ワルサーP5」モデルガンの続きです。今回はマツシロ特有の、変則というより改良型スライドアクションの動きをご紹介します。

P5-5
↑ (1)トリガーを引くと、トリガーの動きに合わせてスライドが後方に
後退していきます。この後、スライドの閉鎖に合わせてカートを
チャンバーに運びます。

P5-6
↑ (2)通常のスライドアクションと異なるのは、この段階。
スライドが閉鎖状態になっても、ハンマーはコックしたままなので
発火はされません。言い換えればスライドそのものを発火に使って
いないと言うことです。

P5-7
↑ (3)(2)の状態でトリガーを引くと発火。この状態でトリガーを引くと
(1)以下を繰り返します。通常のスライドアクションでカートの
装弾・排莢を行い、発火用にトリガーをもう一度引く、2アクション
ということです。

このアクション自体がリアルかどうかは別として、ハンマーがコック出来るのはやはり改良なのかなと思っています。

当時他社が当たり前のようにBLKモデルを出していたことを考えると、モデルガンとして競合できる商品ではなかったんでしょうね。価格的には遙かに安かったとしてもです。

P5-8
↑ 付属品として付いてくるのが、このパンチ。キャップ火薬対応をうたいながら、紙火薬を打ち抜くためのツールが付けられていることから、低学年向きの低価格商品を狙っていたんだろうと思われます。

実際に見たことありませんが、カートも別売りしていたみたいです。
懐かしいですね~

元ブログはこちら→楽天ブログ版


←ポチっとお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ばらだぎさん こんにちは
これまた珍品の「マツシロP5」とは、とても懐かしいです。スライド・アクションでありながらハンマーでの発火。なんとも言えませんね。MGCが実現できなかったP5のモデル化は賞賛に値すると思います。それもスライド・アクションの進化型?ですから...。

Re: No title

KUROさん
どうもです

MGCのNEWモデル5の中で、ワルサーP5を一番期待していたのは自分だけではないはずです(笑)
MGCかCMCのP5を見たかったな~。確かにマルコシのP5は、実際にモデルアップした唯一のP5なので賞賛に値するモデルですね。
道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR