FC2ブログ

AG193 VFC H&K HK416 GBB その弐

今日は一日雨、
ウチの犬達は、散歩に行けなくてご機嫌斜めみたいです。
明日は晴れると良いのにね!

さて今回は「VFC H&K HK416 GBB」の続きです。

VFCHK416-11
全体的なルックスは最近の雑誌でよく見る最新のHK416となっています。
このモデルの最大の売りはこれでしょうね。
他のGBBや電動ガンではストックとグリップ等が旧タイプのままですから。細かく見ていくと‥

VFCHK416-12
フロントサイト周りはHKらしい円形ガード付きサイトがレイル上に取り付けられています。

バレルはレイル先部分がフラッシュハイダーと同じ逆ネジで簡単に取り外しできますが
インナーバレルがハイダー部まであるため、ショートバレル化するにはインナーバレルを
交換する必要があります。

自分的にはインナーバレルが10cm程度短くても集弾性には影響ないと思うので
簡単にショートバレル化出来た方が良かったです。

VFCHK416-13
リアサイトもお馴染みドラム式。ドラムのガタつきもなく、堅すぎずスムースに調整できるのは
評価できます。モデルガン的に楽しむにはこのあたりは感覚的にとても重要です。

VFCHK416-14
セレクターの刻印がピクトグラムになっているのがHKらしさでしょう。その他のフレーム刻印は
これがないとHK416じゃないぐらいイメージが浸透してますが、実銃では目立ちすぎでは??
そんなことないのかな~

VFCHK416-12
フレーム逆サイド。セレクターは当然のごとくアンビになっています。
WEでは再現されていなかっただけに素直に嬉しくなっちゃいます。
ボルトのHKロゴもしっかり入っています(WEはオープンボルトにしたら無くなっちゃいました)

エジェクションポートカバーが閉じた状態でしっかり固定されるのも良いですね
(WEは直ぐ開いちゃうんですよね)。KSCやWAは当たり前のように固定されるので、
国産レベルの品質って気がします。

VFCHK416-15

マガジンはHK専用でないのが残念ですが、今の所ガスモレもありません。
自分的にはVFC、KSC、WA、WEと同じ形状のマガジンを4種類揃え無ければならないのが不満。
心情的に納得できないんですよね。WA以外は価格が比較的安いのが救いかな。

GBBのM4やHK416は本当に良いですね。WAの弾ポロで悩んだのが嘘のようです。

今日はここまで!!!!!

引っ越し元はこちら→楽天ブログ

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR