FC2ブログ

MF18 酒井ゆうじコンセプトワークス構 ゴジラ1964 シークレット版

今日、季節にあわせてBlogデザインを変更してみました。
自分的には満足ですが、デザイン決めるって結構メンドクサイものですね~

さて今回は、懸案の「バンダイ 酒井ゆうじコンセプトワークス構 ゴジラ1964 シークレット版」の「モスゴジ」です。

極端に言っちゃえば、ノーマル版をモノクロ塗装にしただけなんで、このあたりの文句は以前にも書きましたのであえて触れません。半分義務みたいな感じで紹介します。

「モスゴジ」は「キンゴジ」と違って手頃なソフビ完成品がないので、自分的にはリアルなモスゴジというのはある意味新鮮です。腕の構えも「モスゴジ」ならではのポーズだと思います。

↓ この角度でみると、尻尾のうねり具合がよくわかります。
構 モスゴジS2

新鮮に映る「モスゴジ」ですけど、対になる「モスラ」が欲しくなったりするのは自分だけでしょうか?

商品コンセプトが単体でのポーズを重視しているのはよく分かるんですけど、それなら20cmサイズでこの「モスゴジ」を原型としたソフビを出して欲しかったりします。それこそ限定○○個でかまわないんですけどね。

↓ 左がシークレット版 右がノーマル版 ほとんど違いが分かりません。
構 モスゴジS

このシリーズを続けるんなら、そえこそ全ゴジラバリエを出して欲しかったりしますが、今回の売れ行き次第だと思うと望み薄かも知れません。(これで利益がでているんなら恐るべき、価格マーケティングです)

そんなわけでこのシリーズも残るはあと2体となりました。
次回はちょっと別ネタにしてみようかな~

lanking←ご協力願います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR