FC2ブログ

MG262 マルシン ベレッタ M92FS ABS その弐

いよいよGW突入!
今年は何処にも行く予定はありませんが、それでも連休は嬉しいな~

さて今回は「マルシン ベレッタ M92FS ABS」モデルガンの続きです。

マルシンM92FS2

↑ FSモデルの一番の特徴がグリップパネルから覗く大型化されたハンマーピン。スライドは損自己を受けての改良で、スライドに無理な力が加わっても、このピンにひっかっかってスライドが後部に飛び出さなくなっているとのこと。

マルシンM92FS

↑スライド左サイド下部にあるラージハンマーピン用の溝も再現されています。

当然モデルガンではFSに施された改良は何の機能もありませんが、ハンマーピンの新規製作、グリップパネルの改良、スライドの加工等見えないところに手間がかかっています。

マルシンM92FS6

↑ 左が92F、右が92FSのリアサイト。92FSは別パーツにて3ドットタイプに変更されています。当時は単なる発火モデル化だけではない細かい変更に結構感心してました。

マルシンM92FS8

↑ モデルガン本体とは異なりパッケージ自体は共通化。これでFSモデル・発火タイプを表しているようです(Dはダミーカート、Gはガスガンの略?)。印が付いていないパッケージも散見されますのでどこまで使いこなしていたかは疑問。所有モデルは御徒町のレプリカで購入したモノです。

マルシンでは現在ベレッタ刻印のないM92FとM9モデルとして生産が続いていますが、手のかかるFSモデルは無くなっちゃったんですかね。もしそうだとすると勿体ないなと思う反面、商品バリエとしてはCQBやらブリガディールの方が正しいとは思いますね。

今日はここまで!!!!!

元ブログはこちら→楽天ブログ

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR