FC2ブログ

AG198 タニオコバ H&K USP40 タクティカル その弐

今日は不自然なくらい、からっとした初夏っぽい日でした。
日本の夏らしくなくて、一日イキイキできましたw

さて今回は「タニオコバ H&K USP40 タクティカル 」の続きです

タニコバUSP5

サイレンサー付きのタクティカルモデルなのに、サイレンサーの紹介がないのは変ですよね。
手な訳で今回はサイレンサーをメインに。

サイレンサーはアルミ製14mm正ネジタイプで、内部にはスプリングとスポンジが入っています。
GBBのサイレンサー効果は疑問ですが(作動音の方が発射音より大きく聞こえるんで)消音効果自体はありそうです。

タニコバUSP4

サイレンサー対応としてバレル先端が金属パーツに変更されているので、ネジ山がつぶれる心配がありません。
精度UP用の樹脂製リングが赤色なので、競合に比べて新鮮に映ります

機能には全く関係ありませんがサイレンサーのステンシル文字が逆になってしまうことが自分的には残念です。

タニコバUSP6

タニオコバ製品は、最近のトイガンの風潮とは異なりデフォルメやトイガンとしてのオリジナル設計部分が多い
のが気になっていましたが、最近はそれもありなのかと遅ればせながら気がつきました。

TOYなんだから作動優先・耐久性優先ってことなんでしょうね。「撃って遊べることが第一」ていう考え方は
規制直後以外のMGCモデルガンと同じですね。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR