FC2ブログ

AG200 VFC H&K MP5SD3 その弐

今日は台風みたいな風と湿度だったんで、もっと荒れそうだったんですがそうでもなかった。と思ってたら夜になって雨が強くなり出しました。

さて今回は「VFC H&K MP5SD3」の続きです。

SD6-2

目玉のサイレンサー部はしっかりしたつくり。フォアグリップを、ついマルイのように分解しようとしてしまいました。モデルガンもそうですが、最初に手にしたモデルのクセはなかなか抜けません。

SD6-4

サイレンサー部はネジ込みなので、ここまでは簡単に分解できます。サイレンサー内部に消音材を入れるのは止めましたが、発光装置を入れるのは考えても良いかも。あっ!これもマルイ製でやってたことでした。

BB弾用の真鍮バレルを見なければ、すごくリアルな雰囲気です。これだけのサイレンサー長がああれば実銃の静音性の高さが納得できます。サイレンサーをはずすだけの行為ですが、この状態を見るのが妙に気に入っていて結構頻繁にやっています。モデルガンぽい楽しみ?ですかね。

SD6-5

唯一気になっているのがフォアグリップのガタで、僅かながら前後に動いてしまいます。フォアグリップパーツの前後長が短いようでスキマがあります。

単純にプラ板でもかませば直りそうなんですが、フォアグリップの分解方法が分かりません。鋭意情報収集中です。

MP5シリーズは個人的にはまりますね。VFCが416バリエに行ってくれているので助かっていますが、K(クルツ)やPDWが出たら、間違いなく買っちゃいますね(マルイの時もそうでした)

思えばJACもファルコントーイのMP5も手を出しましたね。買ってないのはシステマのトレポンぐらいか~。全部残してたらさぞ壮観だったでしょうね。

今日はここまで!!!!!

姉妹ブログ(今は同じ内容ですが)はこちら→玩具道楽・・・三昧


フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR