FC2ブログ

MG96 タニオ・コバ GM7 SF PCキャリー その参

今日の朝が寒かったせいか、ちょっと風邪っぽい。
明日はもっと冷え込むらしいので、注意しようっと。

さて今回は、3年ぶりになる「タニオ・コバ GM7 SF PCキャリー」モデルガンンの続きです

タニコバGM7

購入当時は結構期待して買った割には、メカのアレンジやフレームの反りなどでイマイチ感のあったGM7でしたが、S&W1911を購入時に比較しようと久しぶりに引っ張り出したら、ちょっとびっくり!

フレームの反りが直ってるというか目立たなくなってました。

タニコバGM7−5

↑ 購入時(2009年)の画像。ダストカバー部とスライドの間がかなり開いています。

タニコバGM7−2

↑ 今年撮影した画像。全く同じ角度でないので分かり難いですが、フレームとスライド間のスキマは目立ちません。

タニコバGM7−3

↑ 別の画像でもスキマはありません。この程度のスキマは別に気にならないですよね。

3年前の画像と比べると,確かにフレームの反りが目立ず、スライドとのスキマもほとんど無くなっています。自分はフレームなどの反りは金型から出た後に冷えるに従って大きくなるものと思っていましたが、逆もあるんですかね。

何はともあれ、今回ひっぱリ出した目的が、フレームが反って気に入らないGM7 SFPCキャリーを発火用に降ろすためだったんですが、状態を見て惜しくなっちゃいました。

となると、発火済みを安くオクで手に入れるしかないかなw

今日はここまで!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR