FC2ブログ

MG305 HWS ボーチャードピストル

最近忙しさにかまけてたら、週末は秋華賞があるに気がつきました。
秋G1立ち上がりを忘れてるとは、ここ10数年で初めてです。
これはよほど気合いを入れないと。

今回は「HWS ボーチャードピストル」モデルガンです。

HWSボーチャード

ルガーP08を知ってる人なら殆ど聞いたことがあるのが、このボーチャードピストル。ある意味知名度は抜群ですが、2〜3カットの写真しか見たことなかったというのが本音です。

それがモデルガンとしてモデルアップされたんですから、ちょっと驚き。業界的にどんどんマニアックな方向に進んでいくことに危惧をいだきつつ、純粋に好奇心が刺激されましたw

HWSボーチャード2

マイナーで生産数が見込めないのか価格は高め。購入を後押ししたのは木製ケースの付属でした。得した感があったのは最初だけで、アクセを同梱したお得なフルセット版が出る事が決まってからは「待てば良かった」の思いだけ。昔からこの業界ではよくありますが、こういう商売は狡いよね〜。

商売の手法はともかく、作動させられる立体モデルとしてモデルアップさせたことには素直に感心。実際に手にして見ないと大きさとかバランスなど分からないですからね。

HWSボーチャード4

実際に操作してみると、マガジンは意外と薄型でちょっと華奢な感じ。カートの装填にはコツがいるようです。トグルはロックがかかっているのでいったん真後ろに引かないと上に上がりません。この辺の感覚はルガーとは全然違いますね。

カートエジェクトもタイミングよくしないと美味くエジェクトできません。もっとも最初のうちは作動がシブイからしょうがないのかもしれません。セフティやマガジンキャッチの操作性は思ったよりも良かったです(グリップが細いからかもしれませんが)。

HWSボーチャード5

チャンバー上のローベ社の刻印がとても新鮮。各パーツにも細かい刻印が綺麗に入っているのはルガーなどのドイツ製ピストルを彷彿させます。最新の設計だけあって文句の着けようのない仕上がりです

HWSボーチャード3

出来自体は凄く良いんですけど、ボーチャードピストルが競作になるのってのはどうなんだろう。買う側から言えば、他のモデルをこのレベルで作って欲しいってのが本音ですけどね。

今日はここまで!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

競作の割にはCAWが大分遅れを取っている様に思います。高齢化したマニア達の熱が冷めなければいいのですが。自分には、このモデルやタニコバの製品は高嶺の花ですので無関係なのが寂しいです...。

Re: No title

KUROさん
どうもです

CAWのは当分先になりそうなので、自分は少し安心してます。

マニアックなになっても高齢化した年季の入ったマニアは買い続けると思いますが、逆に一般ユーザーとかが、冷めてくるんじゃないかと。裾野を広げることが大切だと思うのですが
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR