FC2ブログ

モーゼルミリタリー 金属製モデルガン小ネタいろいろ

MGC、ハドソン、マルシンと金属製モーゼルミリタリーを紹介してきましたが、マルシンM712を中心に、紹介し忘れた小ネタを今回まとめて紹介します。

モーゼル独国製4

↑ マルシンモーゼルM712 徳国製 のロアフレーム刻印。キレイに入っていますが、思ったよりも小さい。恐らく後加工で入れてるとは思うんですが、実態は不明。

フレームにある加工跡の再現がよいですね。実際は型で入れられているんだと思いますが、金属モデルにあると実際の切削加工跡に見えますね。

モーゼル独国製5

↑ 同じくマルシンモーゼルM712。上が徳国製ver、下が初期ノーマルver。マガジン位置の違いが分かりますかね。所有モデルだけかもしれませんが、こういう所がカチっとしてないと興ざめなんですよね。

ハドソンモーゼルストック

↑ ハドソンM1930のストック用溝。単純凹加工されてるだけなので、ストックの取り付けは不可能です。ただしハドソンモーゼルに他社ストックが流用できるみたいな情報が散見できたりするんで、初期モデルとかは溝が簡略化されてなかった可能性もあります。

モーゼルカート

↑ 各社モーゼルカート。左からマルシン、ハドソン。MGCの順。サイズ的にはマルシンが近いはずですが、見事なぐらい三社三様でバラバラ。これでハdpソンのマガジンがマルシンに流用できるのは驚きです。

モーゼルに欠かせないストックネタ等は又の機会に。
今日はここまで!!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR