FC2ブログ

MG320 マルシンモーゼルM712 ABS

今週はパソコンの調子が悪く、本日初の更新です。
パソコンも5年近く使ってるといろいろメンテが必要ってことですね。

さて今回は「マルシンモーゼルM712 ABS」モデルガンです。

M712ABS

以前紹介した金属性モーゼルM712の元となったモデルです。80年代モデルガンブームの後半83年に発売されたABSモデルガンです。

当時としては初のセミフル切り換えができるモーゼルミリタリーの最新最強モデルとしてかなりの注目を集めました。自分も期待していた一人で,確か発売初日で購入しました。

M712ABS2

製品自体は表面仕上げこそ、ABS樹脂のままですが、フォルムの再現度や刻印、ヘアライン加工や、マシン加工の後など、ABS時代のモデルガンの中でも確実に上位に入るデキだと思います。

実際に発火はしていないモノの、セミフル切り換え機能も確実に作動し、手動でのカートの装弾・排莢もスムーズでした。知人の話ではセミフルとも発火性能は中々のモノだったそうです。

ボルトがABS製のため、発火による変形が出やすかったとのことですが、ここは消耗品と割り切るべきでしょう発火による強度的な解決が後の金属モデルに繋がっているのかも知れません。

M712ABS3

発売当初は、何のアクセサリーも発売されなかったので20連マガジンや木製グリップはハドソン製のものを流用していました。マガジンは未加工で問題無く装着可能。純正との違いはボトム部のモーセルロゴの有無ぐらいです

M712ABS4

木製グリップは、サイズ的には全く問題無かったんですが固定方法が異なるために、グリップ内側にグリップフレーム枠にはまる形に切り抜いた板を施tっや口して使用しています。

仕上げは変えてますけど、純正並にフィットしています。

暫く立ってからマルシン純正アクセが発売されましたが、現在でも不定期ながら供給が続いているのが嬉しい限りです。

今日はここまで!!!!!!

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR