FC2ブログ

AG3 KSC H&K33K

昨日までと違い、今日はメチャ暖か。

日差しが暑いぐらいでした。

昨日との温度差が実にプラス8°、普通に体調悪くなる気がします。

さて今回は「KSC/H&K33K」電動ガンです。

確か2005年に発売されたと記憶してます。当時は純正のアルミアッパーレシーバー、シアによる切れのいいセミオート等がかなり注目されてました。

なんせ電動ガンはマルイの市場占有率100%、グンゼ・マルシンができなかった事をKSCならばという期待満載だったんですが…

G33K-2

発売予告から販売が遅れに遅れたのは序の口で、自慢の燃焼結合金属のギアの破損が某大型掲示板を賑わし始めたり、同じくマルイに比べ初速が低いとかネガな情報がどっと出てきたのはご存じの通り。

自分の33Kは未だにギア破損がない(5マガジン位しか撃ってないから?)のと、セミオート自体のキレはスゴクよいので、結構気に入っています。

が、モデルガンの血を引くメーカーのはずなのに、ボルト自体が無くエジェクションポートがモールドだったのにはビックリ!折角のアルミレシーバーが全然リアルじゃなくなってます。

↓ この辺の再現はすっごくリアルなんですけどね。
G33K-3

結果として全然人気がでずに、現在まで細々とバリエ展開をしていますが、サードパーティ製アクセはもとよりKSC製アクセも少なく、既に過去のものになった感があります。

今回久しぶりに引っ張り出しましたが、専用充電器を見失ったので単発でしか撃てませんでした。(充電器自体がメチャ高なので、また、大捜索です)

でも、G3系特有のカッコ良さとコンパクト製、持ったときの剛性感を再発見した次第。

ちょっと見直したので、なんとかドレスアップをしたいなと考えてます。
使えそうなパーツあるかな~

lanking←ご協力願います

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR