FC2ブログ

サンダーバード博に行ってみたw

近くまで行く機会があったので、お台場の日本科学未来館デカイ最中の「サンダーバード博」を見に行った

サンダーバードとは1965年に制作、翌年に日本で放映された特撮テレビドラマで、自分らの世代にとってウルトラマンと並ぶ当時の人気番組でした。期待を持って会場に行ってみると、エントランスにあったのが2号のミニチュア。デキは良いのですが、エントランスの割にチープ感が・・・

サンダーバード1
↑ エントランスのミニチュア。入り口に置くにはもう少しやりようがあるだろうに。

入場すると3Dの紹介映像があって、展示物に売ります。最初にあったのがペネロープとアランのマリオネット。チョット感動物です。隣のパーカーとペネロープが、よく見るとは日本の制作者の名が。実物の展示はもしかするとこれだけ?

サンダーバード2
↑ ペネロープとアラン 「サンダーバード6号」で使われたモノらしい。

その後は、1号〜5号それぞれミニチュアを使って、当時の特撮手法を交えながら紹介スルコーナーや、当時のプラモデルの箱絵を紹介するコーナーが続きます

サンダーバード3
↑ バックが動く当時の撮影手法を再現したサンダーバード1号。映像から切り取ったみたいです。

サンダーバード4

↑ 小松崎茂氏の描いたサンダーバード2号。これはモーターライズキットのものだったような、懐かしいw

最後は、サンダーバードの科学が現在どのように実用化されているかを展示してあるブースでしたが、協賛各社の匂いが強すぎて正直イマイチでした。

正直入場料1300円の価値があるかは疑問ですし、昨年開催された「特撮博物館」」のイメージで考えるとチープ過ぎますが、サンダーバードを見た当時の記憶を呼び覚ましてくれた点は評価できるかな。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR