FC2ブログ

AG6 タナカP220陸上自衛隊仕様ガスブローバックガン

今日は暑い一日でした。
5月なのに最高気温28度、温暖化の一言で片付けられない感じです。
これで梅雨がきて、7月になったらどうなるか今から不安です。

さて今回は「タナカP220陸上自衛隊仕様」のエアーガンです。

前回モデルガンを紹介した続きなんですが、どう見てもスライド・フレームは共通なのでマガジンを見ないと区別が付きません。

エアガンの方は、この陸自バージョンの後に、空自、海自仕様が発売されたのが残念。同時に三種出されていれば、たぶん空自にしたと思います(刻印違いだけなんですけどね)。

ABS製なのもモデルガンと同じ、でもマガジン分だけエアーガンの方が重量があります。

上がエアーガン、下がモデルガン(エアーガンの刻印が見えないけど、モデルガンと同じ)
P220A3
右側には自衛隊の桜マークと9mm拳銃、左側にはミネベア社名とSIG SAUERからのライセンス刻印がある。このあたりはモデルガン・エアーガンとも同じ。

残念なのはシリアルNOまで同じナンバーが入っていること。型で入れてるのは分かるんだけどシリアルぐらい変えても良いんじゃないって思えてしまう。ま、モデルガンが出ただけでも感謝すべきかな。

P220A2
やぱりオートはスライドが後退したところが、一番絵になります。エアーガンはショートリコイルがロックします。実際に撃ってみてもマグナブローバックなんで作動は良好。若干玉を選ぶ傾向があるみたいで、装弾不良がたまにあります。

命中精度がどうこうは余程じゃないと気にならないので、その辺の話はしませんが、撃っていじって楽しいエアガンです。

昔はあんまり日本の銃器は気にならなかったんですけど、最近は「日本の」に結構惹かれます。年なんですかね?

lanking←ご協力願います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR