FC2ブログ

秘密探偵JA(ホーム社版文庫)

今回は,連休対策として購入したコミック「秘密探偵JA(ホーム社版文庫)」です。

JA

望月三起也氏がワイルド7以前に少年キングに連載していた「秘密探偵JA」は連載は64年からですから、連載時は殆ど読んでいませんでしたがワイルド7の後追いで、中学の友人からコミックを借りて全巻読んだのが,まともにに読んだ最初ですね。

その後何度か,コミックを買った記憶はありますが,遂に全巻揃ったことがありませんでした。最近になって昔のコミックを電子書籍版で購入してkindleで読むようになったんですが、望月三起也氏のコミックは全く電子書籍化されていません(ワイルドは旧コミックを未だに持っているので対象外)。

無いと無性に読みたくなるのはモデルガンと同じで、Amazonを探すも既に絶版の模様(3〜4年前にはぶんか社のコミック版があったはずなのに)。そうこうしているうちに中古の全巻セットを発見!価格も新刊で揃えるより遙かに安かったので、全15巻大人買いしました。

絵のタッチは若い時代の少年チックなもので銃器の表現もあくまでイメージって感じですが、アクションのスピード感はさすがです。秘密探偵というタイトルどおり、007ぽい秘密兵器とかも出てくるのが時代を感じさせます。

まだ3巻までしか読んでいませんが、ストーリーも断片的にしか憶えていないので新鮮ですね。当然ノスタルジックな感傷もありますが、やっぱり面白い漫画ですw

連休中に全巻読破だね!
今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR