FC2ブログ

MG7 マルシン ブローニングハイパワーHWモデルガン 続き

いや~本当に今週は忙しい!
今日も帰りがこんな時間。正直言って会社辞めたいくらいです。
でも辞めちゃうと、好きなもの買えなくなっちゃうのでガマン!
勤め人は辛いな~

さて今回は「マルシン ブローニングハイパワーHWモデルガン」の続きです。前回は本体について殆ど書かなかったので、その補填。

本体はHWですが、最近のマルシン得意のエクセレントHWではないので、発火式BLK。カートはM92と共通(になったはず)のPFCカートが13発付いてくるので何となく得した気分。

スライド金型は新しくなりましたけど、フレームは28年前と同じはずなのでガタガタになってるかと思っていたら、意外とフレームもきれい。スライドとフレームの噛み合わせなんかは隙間も殆どなく感心しました。もしかしたら金型のメンテをきちんとしてるのかもしれません。

刻印なんかもカッチリしていて、パーティングラインもトリガーガード内側以外きれいに処理されています。バレルブッシングがスチールの別パーツになったこともスライドのイメージを引き締めるのに役立っている気がします。

残念なのはグリップ。マットグレーていうよりも灰色っぽい感じのHW(たぶん)素材なのでイマイチイメージに合いません。自分的には普通のABSグリップの方が良い気がします。できればチェッカー入りの木グリを別売して欲しいところです(タナカ用木グリはフレームの関係で加工がいるので結構面倒)

HPもガバメントと同じく、オリジナルはシンプルでスゴク新鮮に感じます。
今日は疲れてる割に、がんばりました!!

lanking←ご協力願います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR