FC2ブログ

田宮模型全仕事(増補版)1

以前文藝春秋社から発売の記事を見て、気になっていた「田宮模型全仕事(増補版)1」を遂に購入しました。

タミヤ仕事ミリタリー

全仕事1はミリタリーモデルの特集で、62年発売の1/35スケール第1弾「パンサー戦車」以前の木製模型から、2,016年3月発売の「SU76M」まで掲載されています。

全254Pのオールカラー板で、各モデルの完成写真見開き2P+各モデルモノクロボックスアートと解説見開き2Pを基本として構成されています。一部に当時のタミヤニュースの記事が挟まれているのが、良いアクセントになっています。

改めて振り返ると、タミヤのミリタリーモデルに嵌まったのが69年発売の「ドイツ歩兵セット」の頃からで、実際に作っていたのが79年発売の「sdkfz250/3 グライフ」までですから実質10年と思ったよりも短かかったのが分かりました。

当然79年以降もガンプラに手を出したり、新設計の「タイガー 1型」に手を出したりしてはいたので模型作り自体は80年代もボチボチやっていたので、タミヤ以前も含めると倍以上になりますね(モデラーとしてではなくプラモとの付き合いの期間ですw)。トイガン趣味に走ったルーツもタミヤのミリタリープラモにあるわけですから、中々感慨深いものがあります。

最近も幾つか入手はしたものの例によって箱積み状態なので、老化防止と合わせてチャレンジするべきですね。後は時間とやる気の問題でしょう。

「田宮模型全仕事」は「2 カー・モーターサイクル」が既刊で「3 シップ・エアクラフト」が5月発売予定です。やっぱり「2」「3」揃えるべきかな。高価だけどタミヤカタログを買うよりもコスパは良いと思いますw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR