FC2ブログ

昭和ガメラDVD

今日の暑さは熱帯並み!ボルネオのジャングルみたいです(行ったことはありませんが)
こえがあと2ヶ月続くと思うと…

さて今回は昭和ガメラのDVD「大怪獣ガメラ」と「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」です。久しぶりに土日に2本も見ちゃいました。

「大怪獣ガメラ」は最後のシーン以外はほとんど覚えてなかったのに我ながらビックリ!モノクロだから許せる低予算と、大映テイスト溢れる都合の良いストーリー展開は、その後のシリーズを彷彿させます。カメ好きの子供がストーリー上必要かどうかは別にして必見です。

「対バルゴン」はガメラシリーズ唯一子供が出ない、独特の世界観です。全体に暗めのストーリーの中バルゴンががんばっていて、人類対バルゴンがメインストーリー。ガメラは完全な脇役です。「バルゴンチョップ」に「冷凍光線」「虹の破壊光線」など、この頃から敵怪獣は武装満載でした。ガメラは火しか吹けないのに。これも必見!

なお、平成まで続く、漢字サブタイトル付きタイトルは、この対バルゴンからです。

昭和ガメラは一・二作目から突っ込みどころ満載!娯楽映画としてみても楽しめます。

ではまた。
lanking←ご協力願います

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re:昭和ガメラDVD(07/14)

バルゴン!よかったなぁ~南の島生まれで冷凍怪獣!あのピンポイントの虹色破壊光線!大阪城の戦いなんか獣どおしの戦いと言う感じで面白かったですよね。昭和ガメラシリーズの中でも好きな怪獣ですね。

Re[1]:昭和ガメラDVD(07/14)

FUSION小僧さん
自分もバルゴン好きですね!でも最近気づきましたが昭和の大映怪獣って、バルゴンの時から顔がデカイんですね。ガメラもでかいけど、これって伝統?

毎度お世話になっております。

早くも冷房病のガメラ医師です。
拙Blog18日の更新、「昭和(湯浅)版視聴記など 2008/07/18」
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/9711648e9929d1c38a55a6fadf575d02
にて、こちらの記事をご紹介させて頂きました。
そういえば大映怪獣に限らず、初期のゴジラもかなり顔が大きかったですね。シリーズが進むにつれて、主人公も敵怪獣も次第に顔が小さくなっていくのではないでしょうか?

Re:毎度お世話になっております。(07/14)

ガメラ医師さん
こちらこそいつもお世話になってます。ゴジラもそういえばそうですね。でも大映はギロン以降は体の1/3が顔になるほど巨大化していったのが子供ごころにスゴイと思いました。スチールで見るとそんなに気にならないんですけどね
道楽カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR