FC2ブログ

KSC AKS74U用木製ハンドガード(aohate custom)

KSCのAKS74Uは4年前に発売されたモデルですが、個人的に気に入っているGBBです。

KSC木製フォアグリップ6

昨今は海外製GBBで、スチールプレスのレシーバーに合板風の木製ハンドガートを持った外見と作動面も良くなったモデルが次々と出ているのですが、国内メーカーの安心感とパーツ供給の安定性(マガジンは覗きますが)は捨てがたいものがあります。

内部の再現性も高く、ボルトの形状やロングピストンの再現はモデルガン並みですよね。ブローバックの作動性の良さも、高圧ガスが使えない国内向けにフルストロークを捨てた割り切りの良さだと思っています。

KSC木製フォアグリップ5

唯一我慢できなかったのがプラ製のハンドガード。木目プリントでらしさを再現していますが、全くウッドには見えないですよね。個人的には木製のハンドガードのオールドタイプが好みですけれど、これなら近代化された樹脂製ハンドガードのタイプをモデルアップした方が良かったぐらいです。

海外製電動ガンに使われている木製ハンドガードが使えないか色々調べてみましたが、KSCのものはサイズが1cm程長いため使えるものは皆無。最後に見つけたのが「aohate custom」という個人のwebショップでした。

AKシリーズの木製パーツを中心にストックやハンドガードの受注生産や、AK用アクセ等を販売しているところで連絡先がHP場似ないのが不安でしたが、仕様の詳細が分かりやすく書かれていたのと、製作ブログに受注パーツの製作進捗がリアルタイムにUPされていたので発注してみました。

発注したのが6月中旬で製作開始が7月末、商品の到着がそれから約10日後とかなり混み合っている感じでしたが、当初連絡のスケジュール通りでした。

KSC木製フォアグリップ4

届いたハンドガードがこちら。木材は強度面からケヤキを使用しているとのことですが、オイルステインの種類によって「ウォルナット」「メープル」「マホガニー」「チーク」の4色を選んで、仕上げをツヤ有り・無しで選ぶことができます。

KSC木製フォアグリップ3

個人的にAKらしいと思っている「ウォルナット・ツヤ有り」でオーダーしましたが、「チーク」にすりか最後まで悩みました。似たような色目で濃淡の違いなんですが、web出入り目を判断するのは難しい。届いた製品の色目には満足できたので、結果的によかったんですけど。

KSC木製フォアグリップ2

表面仕上げは中々良い仕上がりで、キズや鑢掛けのあとは見当たりません。クリア塗装で仕上げをしているようですが、塗装にも問題は感じられません。特に見えるところの仕上げには注力しているようです。

KSC木製フォアグリップ

内部については多少荒削り感が残っていますが、見えなくなる部分なので問題はありません。実銃も恐らくこの程度でしょう。強度的にも問題無さそうです。

次は実際の取付ですが、続きは次回に。
今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします




aohate custom web shop HPはこちら
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR