FC2ブログ

MULE ダブルデリンジャートリガー調整&ドレスアップ

さて今回は「MULE ダブルデリンジャーのトリガー調整&ドレスアップ」です。以前紹介したMULEのデリンジャーですが、トリガーSPを削ってもトリガープルが大して軽くならなかったので、HWS製ダブルデリンジャーのトリガーSPを取り寄せて、交換してみることにしました。

MULEデリンジャー改2
左:HWS製トリガーSP、右:MULE製トリガーSP

両社のトリガーSPを比べてみると、SPの厚さはHWS製の方が薄く柔らかい感じで、若干幅が大きいぐらいだったので、多少削れば問題無く交換ができそうでした。

MULEデリンジャー改
左:HWS製トリガーSP、右:MULE製トリガーSP

フレームに接する部分(画像手前側)もHWSの方が長く広いので、フレームへの負担が好く無さそうです(MULE製は加工したため先端が細くなってしまったので、フレームにSPの跡がくっきり残るようになっちゃいました)。

HWS製SPの左右幅を若干削って取り付けてみると、問題無く組み上がりました。作動させてみるとトリガープルも見事に軽くなって、楽々片手でトリガーを引けるようになりました。ハンマーSPが強いので、トリガーの戻りが相対的に弱く感じますが特に問題はありません。

ようやくガチャガチャ遊べるようになりました。残念なのがパーツ単価よりも振込手数料と送料が高くなることですが、こればかりはどうしようもないですね。

MULEデリンジャー改3

気楽に遊べるようになったので、オプションのパールグリップを入手しました。MULEが木製グリップ以外を作るのは珍しいですね

MULEデリンジャー改4

価格的に割高感がありましたが、裏面のウェイト用の加工を見れば納得できました。強度を保つギリギリの所まで薄く加工しているので、手間がかかっている上に歩留まりも悪そうです。

MULEデリンジャー改5

マットブラックの本体にホワイトパールのグリップは中々に合いますね。個人的にはチェッカー入りの木グリよりも気に入りました。

MULEデリンジャー改6

余力があればもう一挺ペアで揃えたいぐらいですが、新製品とは言えデリンジャーに投入した資金と手間が多すぎたので、回復するまでは夢のままになりそうです。

今日はここまで!!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR