FC2ブログ

MG16 MGC スプリングフィールド V10コンパクト(後期型)

今日は暑さはそれほどでもなかったんですが、湿度は相変わらず。
やっぱりダラダラしちゃいました。

MACPROの調子は相変わらずというか、問題はハードディスクみたいなのでとうとう「Leopard」では立ち上がらず、別のハードディスクに残してあった「Tiger」で現在作業をしています。またハードディスク交換で出費か~

さて今回は「MGC スプリングフィールド V10コンパクト(後期型)」モデルガンです。コルトオフィサーズで始まったコンパクト45シリーズですが、次に発売されたのがV10コンパクトだったと思います。

v10-2

最初のV10コンパクトは、シルバーメッキのヘビーウェイトフレーム、実物ホーググリップ、ノマールのリアサイト等が特徴だったと思います。当時の店員さんの話では「ヘビーウェイトのメッキが剥がれやすい」ということで当時はパス。その後刻印の使用権問題があったりしてしばらく流してました。

結局購入したのは、MGCが廃業するという話が流れてから。慌ててマルゴー商店にて購入しました。その以前のモデルから、リアサイトがノバックタイプにフレームがABSに変わった(後期型)になっていました。

V10-3

マグナのガスブローバック用の、スライド・フレームがあったからモデルガンでもコンパクト45が造られたと思いますが、「オフィサーズ」「V10コンンパクト」「キンバーコンパクト」の三種が造られただけに終わりました。自分的にはこのサイズは結構新鮮だったんで気に入ってたんですけど、一般的な人気はどうだったんですかね?

次はパソコンを直さなきゃ!

今回はここまで。

lanking←ぽちっと協力願います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR