FC2ブログ

グアム旅行記 その弐

楽しかったグアムから、とうとう日本に帰ってきました。

三泊四日の強行日程だったため、時間を体力で補うべく努力しましたが年には勝てず、かなりバテバテ。

本来ブログ更新もサボろうと思ったりしましたが、現地での更新が予定通り行かなかったので(客室内のNet接続が有料〈24h×20$〉だったり、パブリックスペースの無線環境〈こっちは無料〉に帰国当日気づきました。恐るべきハイアット)今日がんばって更新!

今回はグアム2日目のファイファイビーチ(faifai-beach)ツアーです。ファイファイビーチとはタモン湾から北へクルマで10分ほどの距離(ホテルニッコーの先)にあるグアムでもっとも透明度の高いビーチと言うことです。クルマでガンビーチまで送迎後、徒歩10分ほど歩きます。
グアム6
↑ ガンビーチの由来となっている、旧日本軍の海岸砲(口径17~21cm位)

グアム8
↑ ヘドラ ファイファイビーチに上陸。かなり遠浅で確かに水はきれい

まずはシュノーケリングで海遊び。シュノーケリング道具は無料貸し出しなんですが、我が家はいつもマイギア持参なのであまりうれしくないです。11時くらいから洞窟探検兼ジャングルツアーです。洞窟といってもそんな深いものではなく、入ってすぐの地下水プールで水浴び。ここで水に入っとくとあとのジャングル歩きがかなり楽です(何せ暑いんで)。

グアム9
↑ 本物のラッテストーン 丈夫の半球部分が珊瑚だったと初めて知りました。

ジャングルツアーといっても20分ほどの行程で、メインはラッテストーン見物と、ココナッツ取りの実演。大量の蝶がジャングルのあちこちで見られるのと、ガイドさんが15mぐらいの高さの椰子の木に登るのは単純だけど感心します。

グアム10
↑ ジャングルツアー終点の海岸から見る「恋人岬」。グアムには何度も来てますが、見るのは初めて

このあと戻って食事と、ダンスショー、ココナッツイベントと盛りだくさん。取れたてのココナッツジュースも飲めますが、思ったほど美味じゃないのが残念!

グアム11
↑ 昼食メニュー。チープっぽいけどバーベキューのリブとチキンが結構美味
グアム12
↑ ココナッツジュースはこんな感じのココナッツにストローを入れて飲みます

食事イベントの後は、シュノーケリングです。ガイドさんとの環礁の外へ行くか、環礁内で魚に餌やりのどちらかが選べます。子供連れは当然環礁外には行かせてもらえません。帰りは2時か3時が選べますが、強行日程の我が家は泣く泣く2時帰りにしました。

これで大人75$、子供35$。高いか安いか微妙なところもありますが、小学校高学年ぐらいの子供がいれば、お勧めって感じです。シュノーケリング自体に興味がなければちょっと?

更新ためた分、今日はがんばってみました。何かの参考になればです。

今日はこんな感じで‥

lanking←ご協力のお願いです
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

道楽カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR